本ページはプロモーションが含まれています。

集団ストーカーは防犯活動に隠された日本人殲滅か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー工作を受けております。
迷惑工作から、嫌がらせ工作など、ターゲットの周辺で行われています。

そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。
わたしの思考は、毎日読み取られています。

そして、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。

最近は、毎日何度となく裏庭に白い猫ではなく、茶の猫が来ています。
いままでは、白色の猫が裏庭にきていましたが、最近は茶色の猫がきています。

この猫が裏庭に出没するようになったのは、なんとわたしが猫を飼い始めてしばらくしてから、裏庭に出没するようになりました。

わたしが猫を飼い始めて、今年の夏で6年目になります。
だから、その間他の猫が裏庭に出没し続けていた事になります。

それほど、わたしの裏庭は出没する価値があるのでしょうか?
価値があるから行なっているのでしょうけど、今日(20日)の天候の操作のように猫もわたしも迷惑をしています。

先程(日付が21日に変わる時間帯です。)も、他の猫が裏庭に出没し、ちょうど裏庭に出ていたわたしの飼っている猫のギャーッという声が聞こえてきました。

あっ、また喧嘩?
すぐ、裏庭にでていくと、その猫は逃げていきましたが、暗くてよく見えなかったのですが、白い猫に見えました。

以前にこんな出来事がありました。
その白い猫と、わたしの飼っている猫が裏庭で喧嘩をし、わたしの飼っている猫がケガをして血を流し、ぐったりとしていました。

これは病院に連れて行った方がいいと思い、病院(動物病院)に連れて行き治療をしてもらったことがあります。

それ以来、ちょっと怖がっているようです。
この猫も、天候の操作とおなじように、わたしがブログの準備を始めると頻繁に裏庭に出没するようになります。
(この連中に動かされているのは確かなようです。)

まぁ、毎日のように裏庭に出没していますが、このブログの準備を始めると一日に何度となく出没するようになります。

救急車のサイレンもそうなんですが、わたしが裏庭に出ると救急車のサイレンがなり始めます。

よーく考えてみてください。
わたしの自宅の裏庭です。

なぜ、わたしの裏庭に出るのに、救急車のサイレンを鳴らし近隣に警戒を呼びかけないといけないのでしょうか?
(これは自宅内を移動しても、工作をされていることと同じですね。わたしが自宅内を移動することで自宅前を車が走り抜けていきます。)

猫も同じです。
自宅の裏庭です。

自宅の裏庭に出るのに、なぜ他の猫に制限されないといけないのですかね?
考え方がまちがっては、いませんか?

その裏では、自宅の裏庭に金属などを勝手に不法投棄のように放置されていました。
(2023年現在は、一箇所に集めています。木の枝に引っ掛けていた金属もあり枝を切らないと取れない状態にされていたものもありました。)

こんなものは、わたし自宅にはありませんけどと云うような物を、裏庭に分からないように放置されていました。

この集団ストーカーには、銅線などの金属が必要なようです。
それは、音出し(音の送信)に使われているようですね。

だから、自宅内や自宅周辺そして山などに銅線が、分からないように隠し置かれています。
(分からないように、木の幹などに巻かれているものもあります。その状態で木が生長しているため、木の幹に食い込んでいるものも多くありました。)

この集団ストーカーの音出しに必要なのでしょうけど、しかし余りにも酷すぎる放置の仕方や木にグルグル巻きにされている物などもありました。

なので、なぜわたしが裏庭に出たら、救急車のサイレンが鳴るのか?
それは、銅線などを回収されると困るからだと思いますね。

なので、仕掛けを回収されては困るのか、監視をするためのサイレンのようにも思えます。
回収されたら、それに変わるものを設置する必要あるからだと思います。
(このような金属の設置は、わたしが外出したときに行っているようです。)

このような設置に時間がかかる場合は、外出先で時間をとらせるような待たせるような工作が行なわれます。

今、どこそこと云うのは常にネットワークで連絡し合っていると思います。
なので、常に加担者の目視が行われています。
(自宅を出るときから、自宅に戻るまで全てにおいて加担者の目視が行われています。)

まぁ、加担者同士の連係プレイでしょうね。
このことから、集団によるストーカー行為ということなのでしょうね。
(この内容の打ち込みの時に、超音波が急にひどくなりました。分かっているのでしょうね。この連中は、)

これも、まぁ実際に集団ストーカーは実在します。
しかしですね。

集団ということもあり、個人が特定できないようにされています。
なので、これは恋愛感情の個々のストーカー規制法とは別に考える必要があります。
(これは組織や団体として考える必要があると思います。)

なので、組織ぐるみのストーカー行為・工作は行なわれています。
これは確かです。

確かなんですが、まだまだ一般(世間)に認知されていません。
なので、これはわたしの単なる仮説にしておいた方がよさそうですね。

この連中にしてみれば、わたしが裏庭に出て何かの悪さをすると云うように知らされているかもわからないですね。

まぁ、多分それもあると思います。
この加担者(加害者)には危険人物というだけで、実際何をするというような詳細は聞かされていないような氣もします。
(加担者の皆さんどうですか?間違っていますか?)

ベーシックインカムが始まったら

確かに中途半端な数字ですね。
この21というのは、企業のネーミングに何々21と云うのがあります。

これは、隣国の言葉で統一を意味するそうです。
なので、旧統一教会や創価学会関連の企業がよく使う数字のようです。

わたしも余り好きな数字ではありません。
ほんとに、中途半端です。

統一と云う言葉は悪くないのですが、今現在、中韓による日本の支配構造を変えようとしているのに、

なぜ?

LINEはやっぱりヤバかった?中国から丸見え!?

今までの世の中は、奪う側と奪われる側で成り立っていました。
奪う側は、正当性と分からないように誤魔化すことで情報を取っていたと思います。

これで一番分かりやすい内容が、イソップ物語の「アリとキリギリ」だと思います。

この「アリとキリギリス」のオリジナルはキリギリスではなかったようです。

キリギリスではなく、セミだったようです。
しかし、セミはヨーロッパ北部になると生息していないようですね。

それでは、話が伝わらないのでセミがキリギリスに変わったようです。
そして、オリジナルの内容はキリギリスに食べ物を分け与えなかった。

これがオリジナルの内容になっています。
アリはキリギリスに食べ物を分け与えず、寒さと飢えで死んでしまうという内容です。

これは、教訓としての物語のような氣がします。
わたしの考えとしては、楽をしてもいいのだけれども楽をするための努力も必要なのだと思います。

これは、この集団ストーカーにも言えることなのかなと思います。
この集団ストーカーもアルバイトのような一面もあると思います。

普通の仕事に比べたら、多分だいぶ楽だと思います。
指示や合図で動けばいいだけですから、だいぶん楽だと思います。

それに、今現在ではリスクもさほどないと思います。
リスクがあるとすれば、ターゲットに見破られないようにすることだけだと思います。

イソップ物語の「アリとキリギリス」は本当に教訓だと思います。
(オリジナルの内容に限ってですが、)

そして、集団ストーカーの工作として天候・気象の操作があります。
朝方は晴れていたのに次第に雲が広がり雨が降り出し天候が悪くなる場合があります。

その日に、たいていこんな事があります。
その朝方に、こんな出来事があります。

それは、上空でジェット機音が、2〜3度聞こえてきます。
そのジェット機音が聞こえてから、数時間後には雲が広がり天候が悪くなります。

これは、刷り込みなのかもわかりませんね。
これは、ジェット機音が聞こえたら雨が降るというわたしへの刷り込みかもわかりませんね。

なので、わたしの思考もそのような考え方になります。
ケムトレイルなのでは、と思われがちですがケムトレイルはジェット機音も聞こえないような上空を飛んでいます。

毎回そうです。
そして風の吹き方にも、こんな吹き方もあります。

庭先に出て花のつぼみを見つけ、顔を近づけて見ようとして顔を近づけたら、急に瞬時に風が吹く場合もあります。

それとか、物置の壁に何かを立てかけていると、それを風で倒そうと風が吹いてくることもあります。

また、洗濯物を物干し竿にある程の間隔で並べて干していると、洗濯物と洗濯物の間隔を風でなくされてベタベタに洗濯物がくっついた状態にされます。
(まぁ、何か子供もイタズラとしか思えないような工作もあります。)

このような、いつまでもダラダラと続くような天候の操作は、歓迎はできないですね。

わたしは、青天白日です。
(わたしは、全くやましいことはありませんし、これからも同じです。せいてんはくじつは、やましいことのない状態を言います。そしてよく晴れた日のことにも例えられます。)

このジェット機音がしてから、何時間後には雲が広がり雨が降り出すと云うことは何かの照射が行われ、何かの成分を地上に落としていると言えるのでしょうか?

先程(20日の夜)雨の中、窓を開けてみました。
すると、鼻がムズムズ、鼻でフゥーンと鼻息を吐き返しました。

そこに、飼っている猫もやってきましたが、猫も鼻でフーン、フーンとやっていました。

それで即、窓を閉めました。

下記の動画は斉藤一人さんの動画なのですが、いゃー泣けて泣けて最後まで聞くことが出来ず、途中で動画を閉じてしまいました。

このような内容を聞くと、もうこれは集団ストーカーの目的そのもののように思えてなりません。

この集団ストーカーの最大の目的は、精神的な異常者に仕立て上げることです。

風の時代。2021年もしコレがあったら今すぐ捨ててください【斎藤一人】

この精神病も、風邪のように軽い名称に変更されました。
誰がなっても悪く思わないような軽い名称になりました。

精神分裂症から統合失調症に名称が変更になりました。
精神分裂症と聞いたら、なにか重たい重病と云う感じ受けますが、統合失調症と聞いたら軽いイメージを受けます。

どちらにしろ、製薬利権に繋げるための変更だと思います。

ここに集団ストーカーの目的が、チラチラと見えてきそうです。
なので、水面下でターゲットだけに分かるように、精神とか記憶を疑わせるような工作を延々とされます。

だから、あるべき所にあったものがなかったり、移動していたり数が減っていたりします。

特に、ターゲット本人が関わったものや、使った物や使い終わって元に戻しておいた物などに、なにか手が加わえられていることがあります。

そして、また使おうと思ったら、あれっ!

あれっ、おかしいな?
あれっ、こうだったかな?

あれれと、頭をかしげてしまうような工作を延々とされ続けます。
なので、直接ターゲットに手を出すような行為は絶対にしません。

たとえば、少し細工を加えておいて、ターゲットが使った時に何かになるようなことがあります。

たとえば、使っている箸に少し細工を加えられていたのか、わたしが使っているときに、ボキッと折れたりします。

この集団ストーカーというのは、全てがターゲットありきなのです。
これは、ターゲット自身がやった事でないと意味がありません。

加担者が、全てをお膳立てしていた事が分かれば、ターゲットの非がなくなります。

それでは、この集団ストーカーの意味がなくなります。
これは、世の中の仕組みに、本当によく似ています。

たとえ、加担者がお膳立てをしたとしても、全面的にターゲットの非になるようにされてしまうのが、この集団ストーカー工作なのです。

だから、加担者のお膳立ては、絶対に表に出ては行けない工作なのだと思います。

わたしがよく、この連中にいつかは、墓穴を掘ってしまうよ!
と、よく言っています。

それは、お膳立てが表面化することを意味しています。
わたしも、ほんとうによく言っています。

墓穴を掘るとか?
ミイラ取りがミイラになるとか?

まぁそれとか、わたしの思考が働くと、何処かで音出しが始まったり、車のドアを閉める音がしたり、野鳥が鳴き始めたりします。

それと同時に、車が自宅前を走り抜けていきます。
余りにもタイミングよく車が走り抜けていきます。
(これは、タイミングよくなるように仕込まれています。)

例えば、こんなことも考えられます。
これから走ろうとしている車、あるいは合図を出すスターターから電磁波(マイクロ波)を何かに照射して何かの音やラップ音を出し、その音にターゲットが反応して思考が働き、思考が働いたタイミングに車が自宅前を走り出すという工作があります。
(加担者が自宅前を走り抜けていくときは、ターゲットの思考が働いた時に発生する電気信号を読み取られています。検知されています。)

集団ストーカー及び思考盗聴者の弱点

これは、身体を動かすことも同じですが、思考が働くと電気信号が出ます。
何らかの音が出る場合があります。
(この電気信号の発生で音が出るように仕掛けがしてある箇所もあります。)

思考が働くと、救急車のサイレンが鳴ることがよくあります。
(思考の内容も読まれ、ネガティブな考えの時の音出しが主になっています。)

そして、救急車のサイレンは近隣へのお知らせに利用されていることが多いです。

この救急車のサイレンで加担者が工作を始めることが多いですね。
監視をしなさいとか、注意をしなさいというような音にも利用されているのかなと思います。

たとえば、わたしの監視はわたしの自宅の中に居る場所で、近隣の担当が変わっています。

近隣もすべての近隣が、同時にわたしの監視をしている訳ではありません。
そりゃ、近隣の人もそれぞれすることがありますからね。

だから、音で知らせていると思います。
わたしが、その場所に行けば、その場所で担当する家にドーンと音がなり、わたしがその場所に来たと云うことが分かります。

こんな音出しもあったり、そして車や歩行者が直接音をだして、通り過ぎると云うのもあります。
(音の送信が行われているので、本当のすぐそばで聞こえます。逆を言えば聞こえてくる場所は決まっています。)

わたしの自宅周辺には、いろいろな仕掛けが隠し作られています。
その仕掛けにスイッチを入れるかのように、車などから電磁波などの照射が行なわれます。

その照射で何らかの音であったり、野鳥の鳴き声であったりの音を出して、自宅前を走り抜けていきます。

その音は、わたしによく聞こえるように工作がされています。
そして、その音をわたしが聞くと、その音に反応してわたしの思考が働くことがあります。

その思考が働いたときに、またまた自宅前を車が走り抜けていきます。
2台目の車両です。

そうすると、わたしのようにターゲットにされている人間は、思考のタイミングに車が走り抜けたと勘違いをしてしまいます。

まぁ、実際に自宅前を走り抜けているのは確かなんですがね。
そして、時には4〜5台が続けて通過するときもあります。

しかし、このような場合は瞬時に思考の内容を読み取っている訳ではないはずです。
そして、電気信号のみで動いているはずです。

そして、何かのスターター(光などの)あるいは誰かの合図が存在し、それによって走り抜けている可能性もあります。

たとえば、映画のガチンコのように人が合図している場合もあれば、何処かに仕掛けられている音(スマホなどから)や光を合図に車をスタートさせている場合もあります。

たとえば、何処かに仕掛けられているライトが、わたしの思考が働いたときにライトがひかり、それを合図に停まって待っていた車がスタートするというようなことも考えられます。

それは、ターゲットには見えない、隠された場所に設置されているはずです。
それを、ターゲットに見つけられたら、困るでしょうからね。

だから、サイレンを鳴らす理由もこのあたりにあるのかも分からないですね?

これは、あくまでもわたしの推測です。
間違っている可能性もあります。

この集団ストーカーの最終目的は、統合失調症に仕立て上げることなのですが、それでは余りにも実行する加担者には旨味がないと云うことで、金儲けや利権がプラスされています。

それが、土木建築や製薬医療などの利権です。
その一つに、花粉症を全国に広めた花粉症の利権もあります。

鳥取地震
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

ーーーウィキペディアより転載ここよりーーーーーーーーーーーー
鳥取地震(とっとりじしん)は、第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)9月10日17時36分54秒に発生した地震。震源地は鳥取県気高郡豊実村(現・鳥取市)野坂川中流域(北緯35度28.3分、東経134度11分)。M7.2 (Mw7.0[5])。震源が極めて浅く、気高郡湖山村(現・鳥取市)で震度6、遠く瀬戸内海沿岸の岡山市でも震度5を記録した。1945年の敗戦前後にかけて4年連続で1,000名を超える死者を出した4大地震(東南海地震、三河地震、南海地震)の一つである。
ーーーウィキペディアより転載ここまでーーーーーーーーーーーー

この地震により、土木建築などに猫の手も借りたいくらいの状況になったようです。

戦後、戦争に負け、この鳥取市も例外なく社会構造が変わったのだと思います。

それにしても、この4大地震というは毎年地震が起きていたのですね。
そして、2年後に福井で地震がおきています。

•1943年:鳥取地震(内陸地震)
•1944年:東南海地震(南海トラフ)
•1945年:三河地震(内陸地震)
•1946年:南海地震(南海トラフ)
•1948年:福井地震(内陸地震)

これ、もしかしたらアメリカがどちらにするか、決めかねていたとき???
地震にするか?
原爆にするか?

第12週2話ミッドウェー海戦〜まだまだ強いぞ!帝国陸海軍【CGS倉山満】

大東亜戦争は、たぶん日本が勝利していたと思います。
まず、ミッドウェーイの海戦で日本は負けました。
このとき、宇宙の介入があったそうです。

それほど、日本に勝たせることができなかったのか?
今、この2023年に考えれば、何となく納得もできますね。
(日本はどれだけ闇が深いのでしょうか?それに真実を知ろうともしない日本国民の多さに驚きます。)

第12回特番坂本塾・6 ミッドウェー海戦

第31回坂本塾・8 ミッドウェー海戦

第8回坂本塾・10 レーザー銃・陽子砲・隕石爆弾

19日も、午後6時すぎにパソコンの電源を入れたのですが、さっそく超音波振動を身体に感じています。

来てます。
来てますね。

これがわたしの集団ストーカーの本当の目的なのかも知れないですね。
これを照射することによって、精神的な面と身体にダメージを与える目的と両方だと思いますね。

この超音波の照射は、マイクロ波の照射でもあると思います。
この超音波にマイクロ波を乗せて照射しているのかも分かりませんね。

この集団ストーカーは、ターゲットの脳波のコピーを収集しているはずです。
ありとあらゆる脳波のコピーです。

その脳波のコピーを超音波に乗せて照射しているように思われます。
その匂いを感じたり、寒さを感じたりするのはその脳波のコピーを照射されているに過ぎないと思います。

それにより、脳波の書き換えが行われその脳波のコピーの状態になるのだと思います。
(わたしなりの考えなので、間違っていたらごめんなさいね。)

そして、超音波にはもう一つの働きがあるようです。
それは、わたしが見たものの情報を盗むということです。

わたしが見た物の映像を見ることが出来るということです。
例えばパソコンです。

パソコンからも、こっち側の映像を見ることもできますが、わたしが見たものも、わたしの目がカメラの役目を果たしていてわたしが見た映像を見ることができます。

だから、わたしがいつも言っているように、IDやパスワードなどは意味を持たないものになっています。

そして、パソコンの画面のどこを見ているのか、何に興味を示しているのかなどもハッキリと分かるようです。

これも防犯活動の一環なのでしょうか?
これは、ターゲットの趣味・嗜好を収集しているに過ぎず、防犯活動の一環から少しかけ離れた内容になっていると思います。

これは、防犯活動というよりは管理をするための収集といった方がいいのではないでしょうか?

一見、防犯活動に見えますが、これは人類を管理するための構築でもあると思っています。
(体の内部や思考まで収集しているということは、そう云うことだと思います。)

その中で、ターゲットにされた人間はそれの人体実験のようにされ、それを管理するために、町中に構築網が張り巡らされているのだと思います。
(そのための土木建築であり、また利権でもあります。)

このようにされ続けているターゲットは、証拠の塊です。
このようなことを世間に公表できるはずもありません。

それで、今までであれば精神疾患に仕立て上げられていました。
そして、そのターゲットに関わっていた加担者も同じように公表されないようにされていたと思います。

この精神疾患に仕立て上げられる段階に来ると、この集団ストーカーも終了の段階に来ていると思います。

しかし、うまくいかない場合もあるでしょうね。
現在の流れが流れですからね。
(それに、この集団ストーカーなんてものは、これからの時代にもう必要がないと思います。)

【ヤバい】元大手製薬メーカー研究員が語る『病院の闇』が深すぎる

最初は多分、仕事の情報を盗む事が、主だった内容だったように思っています。
(わたしが一人で仕事をしていた時は、全て仕事の内容を盗まれていたと思います。)

しかし、他の面の利用価値も見いだされて、現在も利用されていると思われますね。
(その中で、どっちに転がってもいいような工作がされていると思いますね。)

その中で、毎日超音波にマイクロ波を載せたような電波を照射され続けています。

なぜ、超音波を照射されるのでしょうか?
それも毎日、同じような時間帯にです。

人間の体は電気を貯めるような充電ができるのでしょうか?
電気を帯びさせることができるのでしょうか?

人間の身体は、電気信号(電磁波)が発生しています。
なので、充電によってそれ以上に電気人間にさせたいということなのでしょうかね。

それは、充電により電気信号の電波を強くして、確実に脳波の情報を得るために行われているように思えます。
(違うのでしょうか?)

この今回のウイルス騒動と集団ストーカー騒動は、ほんとによく似ています。

ウイルスのそのものが本当に感染力も強く、危険なウイルスであれば、これに関わってやっている側のリスクも高くなるはずです。
(2023年5月8日で5類になりました。考えてみてください。2023年5月8日にウイルス自信が5類になりますと宣言して5類になったのでしょうか?そんなことは考えられません。元々5類だったと考えた方がいいと思いますよ。目的は政府とメディアが煽ってワクチンを打たせることです。)

この集団ストーカーのターゲットが、もしですよ。
かなりの危険度の高い人物だったら、加担者もほんわかとした雰囲気でやってられません。
(この集団ストーカーの大元も危険人物ではないと分かっていると思います。思っていると云うよりも危険人物ではない人間をターゲットにされていると思いますよ。危険人物であれば、この集団ストーカー工作が続きませんからね。続かないということは利権も続かないということにもなります。)

魂レベルが上がると起きること 輪廻転生は本当にあるのか?あの世の世界、生まれ変わりの仕組みとは?【スピリチュアル】

「ワクチンは殺人兵器 打つな」 ベテラン福井県議が“陰謀論”

ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~

わたしは、注射は人口削減を視野に入れていると思います。
入れていますけど、直接注射でと云うことはないでしょう。

確かに、そのようなニュースはありますけど、みんながみんなそうなる訳ではないと思います。

そうなれば、注射が原因と云うことになります。
そうなれば、国民も馬鹿ではありません。

一つの要因であって、原因にしたら都合が悪くなります。
批判の嵐となり、だれも注射をする人はいなくなるでしょう。

原因が分かり、批判がくるようなことはしないでしょう。
この集団ストーカーでも同じです。

絶対に、原因や証拠が残っては困ります。
だから、長期間にわたり原因や証拠が分からないようにするはずです。

実行する側の考えにしてみれば、箸を例にあげていますように、本人の何かで何かなるようにしないと、直接そのものでそうなったらそのものが悪になってしまいます。

柔道のいっぽーん(一本)ではなく、合わせ技でいっぽーんのほうが、誤摩化せると思います。

今現在、覚醒するかしないかが今後の問題に関わってきています。
覚醒をさせたい光側、覚醒をさせたくない闇側の攻防のように思えます。

ウイルスの恐怖を煽り、覚醒させたくないというのもあるでしょうね。
人間の腸内環境で考えると分かりやすいと思います。

腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在し、そしてどっち付かずの日和見菌がいます。
この日和見菌をどっち側に取込むかだと思います。

無農薬の野菜や果物、そして醗酵食品をとり善玉菌に取込むのか、大盛り小盛りの添加物食品や酸性食品の肉などをとり悪玉菌を増やすかの攻防だと思います?

そこには、添加物の旨味だけではなく、真実を知る必要があるでしょうね。
このようなことは、利権をからめていることが多いです。
(いままでは、ワクチン利権とマスク利権でしたけどね。次の段階??)

でも、これは人口削減を視野に入れた魂の覚醒を阻害する注射です。
人間の身体がどのようになるか分かりません。

打たないほうがいいのは、確かです。

カクセー、
かくせー、

隠せー、

はやく、
隠せー。

いゃー、それが?

どうした???

大きすぎて、
かくせません。

おぉー!
ビッグか?

なんの話を、しとるんじゃい?
真面目にやれー、

わたしは普段は、真面目です。
まじめ人間ギャートルズ?

あれは、はじめ人間ギャートルズでしたね。
失礼しました。

普段はポカーンとしたポーカーフェイスでいます。
いじならいでくださいね。

抗体で免疫が出来ているわけではない~ワクチン不要論~【CGS 内海聡 医療と食 第6回】

精神薬は◯◯と同じ!?精神科不要論【CGS 内海聡 医療と食 第4回】

毒物注入と利権です。
あれ、注入って何かありましたね。

あっそうそう、あれはラブ注入でしたっけ?
ラブチュー???

この集団ストーカーのターゲット(被害者)の方は日本全国に沢山いらっしゃいます。
そして、被害内容もそれぞれ異なっているはずです。

この集団ストーカーというのは、アメリカが発祥の地です。
それが、日本に伝わって来ています。

どのような所から日本に伝わって来たかと云うことは、みなさんのご想像にお任せします。
わたしにもハッキリ分かりません。

ハッキリ分かりませんが、今でも集団ストーカーの中心となって活動していると思われます。

毎日毎日、夕食後に超音波の振動を身体に感じています。
とにかく、何があっても夕食後なんですね。

これには、何か理由があるはずです。
たぶん、食べ物の中に沢山の食べるナノチップ(ゴマチップ)が仕込まれていると思います。

そして、夕食後は一所にジッとしています。
椅子に座って、パソコンの電源を入れ、動画をみたり作業をしたりしています。

夕食後が一番、ジッとしている時間になります。
昼食後は、なにかと用事で動き回っています。

なので、夕食後に超音波の照射をされているのだと思います。
やはり、とくに下腹部からお腹周りに振動を感じます。

わたしは、よくこんなふうにされているのかなと、考えています。
それは、人間携帯電話です。

頭で考えた内容が盗まれ、これが思考盗聴でメールになります。
(身体のデータも信号として飛ばされていると思います。)
見た物が盗撮され、写真や動画になります。

しゃべると盗聴され、これが通話になります。
そして、音声送信で返事が返ってきます。

そして、静電気や超音波で毎日、身体に充電をされていると思います。
そして、口の中のネバネバによる微生物の熱も関係しているのかな?

ピッ、ポッ、パッ!

アヘッ!
オヘッ!

ウッフン!

さわるなーっ!
バカたれーっ!

わたしの身体は、タッチパネルじゃないゾ!

ピッ、ポッ、パッ!

さわるなーっ!

そこは、お豆ちゃんだ。

さわるなーっ!

そこだけは、
さわるなーっ!

怒って、
のびろーっ、

にょい棒ー、

おぉ!
ほんとうに、

ビッグだ。

もしかして、
それって、アンテナかい?

ゴン、

ゴン、

ゴーン!

ギャーオー、

マンモスだー。

本当にアホなおっさんです。
ご勘弁ください。
(2023年にリライトのために読み返してみると、アホなことを書いているなと恥ずかしくなりました。まぁ楽しんでいただけると幸いです。)

どんな事でも、最終的には支配とお金に繋がってきます。
この集団ストーカーも例外ではありません。

【自分磨き】お金がかからない自分磨きの方法!自分の魅力を高めるために時間を使おう!いつまでも若くいられるために!

【驚愕】梅干しを毎日食べると身体に得られる効果が凄かった! その9つの効能とは!?知ってよかった健康雑学 ビビットch

こちらのサイトは、わたしがいろんな事を知る切っ掛けとなったサイトです。
ネサラやゲサラ、そして人肉食などなど。

アメリカ在住の日本人女性の方ですが、ズバズバと真実をぶちまけているため、配信が思うように出来ていないようです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
考え方は、人それぞれです。

ぜひ、応援をして頂きたいと思っています。
(参考にされるところは、参考に)

宇宙への旅立ち
http://reptilianbuster.blogspot.com/

わたしは、待ちくたびれました。
色々と事情のあることも分かっています。

だけども、あまり期待をしなくなりました。
たぶん、緊急放送が始まっても、わたしは見ないと思います。
(自然と耳に入ってくるものは仕方ないですが、)

なので、あろうとなかろうとどちらでもいいです。
この集団ストーカーの連中も変わる事はありませんし、天候の操作も未だ行なわれています。

【2022年】地球は生まれ変わる

第25回坂本塾・1 再生計画を生き残る方法

緊急放送が有る無しに関わらず、地球再生は行なわれます。
(年数は、必ずしもあたるものではありません。)

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク