本ページはプロモーションが含まれています。

ターゲットの理由は入手していた?(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この集団ストーカーによるテクノロジー犯罪は、未だに考えても不可思議な感じがしています。
毎日毎日、監視をしわたしの行動を把握しているようですが、どうなるというのでしょうか?

わたしが世の中の流れを変えているのでしょうか?
そんなことはないでしょう。

なら、なぜ?
お金ですか?

わたしの自宅ん裏庭は山につながっています。
その山の少し上がった場所に人工的に造られた少し広い場所があります。

その場所は、現在ある神社が以前あった場所らしいです。
その神社が現在の場所に移転しています。

なので、その広場は神社跡になります。
(現在は、この連中の作業によって変えられています。)

神社はその昔、神への捧げ物をするような場所にも利用されていたような事もあったようです。
すべての神社がそうであったと云うのは分かりません。
(赤い神社の鳥居は、過越祭の意味?)

この集団ストーカーによるテクノロジー犯罪のターゲットにされる理由はいろいろあります。
しかし、わたしの場合これといった理由が分からないままでいました。

これがそうかな?
あれがそうかな?

と、思うだけで決定的なものがありませんでした。
何から入手したのか分かりませんが、このような内容があります。
(多分、テクノロジー犯罪被害者による被害報告集という本を購入された人の感想の一部。)

この中に、ヒントになるような内容がありました。
(絶対そうだとは言い切れませんが、太字にしています。)

ーーーーーー掲載ここからーーーーーーーー
私は集団ストーカーターゲットです。この本にはターゲットにしか分からないことが書かれており、一般人が読んだら頭のおかしいと思われるような告発文が多数書かれています。これらは自分がターゲットにされて経験しないと全く理解不能なものです。なので、本書を手に取るべき人は集団ストーカーの標的にされている人、ということになります。

内容としては、半分くらいが事実で、半分くらいが被害妄想のようです。集団ストーカー被害者の多くは精神を破壊され妄想が激しくなっていくので、この割合は当然といえるでしょう。半分の事実にフォーカスしながら読む必要があります。分かったのは、

1.友人が少なく、社会的に孤立している人
2.どちらかというと高潔で、他人を見下している人
3.特殊な技能、語学力を持っている人
4.創○学会の入信を断ったり、非難した人
5.中国共産党やアメリカを非難した人
6.在日朝○人や、ユダヤ民族を非難した人
(番外)地球外生命体や、陰謀論を信じて吹聴する人

などがターゲットになりやすいようです。しかしこれはあくまで後天的に集団ストーカーターゲットになった人で、どうやら生まれた直後に集ストされることが宿命付けられている人もいるようです。これは先祖からの恨みを引き継いだり、父母に「売られた」などの場合があります。

特に土地・遺産がらみで、立退きを目的とした集団ストーカーは比較的多いケースです。トリガーとなるのはご近所トラブルです。家族ぐるみで集団ストーカーされ、栽培する農地に薬品をまかれ、全員死亡した後、その土地にブッ○オフが建った、なんて話も聞きました(事実かは不明です)。「引っ越し、引っ越し!」の騒音おばさん・山口村落や兵庫洲本の連続殺人犯が、集団ストーカー被害者だった、という話も有名ですね。また「親に売られる」というのは、ターゲットの(祖)父母が社会的に高い地位の場合、その地位をキープするために子どもを生贄に出す、ということもあります。私のパターンです。

また3.について、語学力が高い人は監視されやすいようです。英語が出来る人が海外にアクセスすると、政府にとって色々不都合な情報も見られてしまいますので・・・。最近では、ケムトレイルについて調査しYouTubeで発信している人が集団ストーカーに遭っています。(この方には国家秘密を暴露するのはやめるようにアドバイスしました)。また優れたプログラマーのように、「国家の既得権を超えてブレークスルーしうる特殊技能を持つ人」もターゲットになりえます。TRONで検索してみて下さい。

そうした「政府にとって都合の悪い存在」になりそうな候補は、早めに洗い出して、その能力や社交性を封殺する、というのが集団ストーカーの目的の一つとなります。つまり、国家公安部がヤ○○、創○学会員を実行部隊として利用しているというのが真実です。具体的な方法は後述します。

・自宅に侵入され、物を盗まれたり破壊される
・インターネットや職場での、私生活を盗み見ている旨の仄めかし
・自宅パソコンの画面盗撮の仄めかし
・騒音による睡眠妨害
・芸能人や広告による、自分を見本としたマーケティング

など、ターゲットとしては誰もが経験する、典型的なものといえます。が、脳内への音声送信だけはありません。ですのでよく言われる音声送信については精神が破綻した時の被害妄想なのかな、とも思います。(間違っていたらすみません)

ここ数年でネットで「Gang Stalking」などで徹底的に調べました。分かったのは、この現象が非常に長い歴史を持ち、かつ超国家的な産業であることです。本書はそうした情報に確信を持たせるのに十分なものです。ですので、集団ストーカーについての基礎知識を得てから購入した方が良いでしょう。

集団ストーカーのトリガーとなるのは、上のような宗教の勧誘拒否のほか、ご近所トラブルがあります。全国に数万人はいるターゲットの全員がこれを経験します。小さなトラブルから徐々にエスカレートさせ、近所ぐるみで「あの人はおかしい」「監視しろ」という方向に持っていきます。その「ネガティブキャンペーン」の主力となるのが、創○学会です。在○、ヤ○○関連の人たちはターゲットの家に侵入したり、つきまとったりといった嫌がらせを直接的に行いますが、学会員の手法は間接的です。それぞれが連携しています。

彼らが食い物にしているのはターゲットのネガティブな精神です。怒ったり、悲しんだり、ウソをついたり、隠し事をしたり、そうした行為を最も喜びます。そういうネガティブな感情を暴き、攻撃の理由にすることが彼らにとっての一番のモチベーションとなります。何故なら、彼らの日常はそうしたことで満ちているので、ターゲットだけが自由なのは許せないのです・・・。また、ターゲットの悪い部分を探すことで、自分たちの犯罪行為(盗聴盗撮・住居侵入・窃盗・器物損壊)を正当化したいという気持ちもあります。学会員が活動を「防犯パトロール」という名目にしているのもこうした理由です。残念ながら、本書に出稿されている方の8~9割はその術中に完全に落ち、疑心暗鬼になり、怒って他人を攻撃してしまいます。それくらい集団ストーカーの精神攻撃とは狡猾で、残酷なものです。
ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

わたしの家庭は、裕福な家庭ではありません。
なので、わたしも生まれた時からとも言えると思います。
(そう考えるとある程度の納得がいきます。)

それに加えて、家紋もあるのかなと思います。
(政府が使っているのと同じような、)

お前が使うんじゃない。
と、言われているような???

そして、神社跡の広場のすぐそばに椎木があります。
そして、その椎木には雷の落ちた後があります。
(以前にも紹介していると思います。)

檀家になっているお寺の住職に、ある本をお借りして読んだことがあります。
現在は亡くなられている住職にお借りして読んだ本があります。

その本は、日蓮聖人の本です。
日蓮聖人が生まれて生涯を終えるまでの本です。

その中に、鎌倉龍口(たつのくち)法難というものがあり、処刑されることになるのですがその寸前に、江ノ島の方角から光り物が現れ雷が鳴り振り上げた刀が感電し折れ強烈な光に目が眩み刑吏が倒れて処刑は中止され佐渡への流罪になりました。

その中で雷のような光で処刑が中止になり、佐渡への流罪になったことですね。
この内容が氣になるといいかすか、ひかかっていました。

自宅のそばの椎木に雷が落ちています。
いつ落ちたのか、どのような状況で落ちたのか分かりませんが、龍口法難と同じような感じに思えました。

椎木は自宅のそばでもあり、また神社のそばでもあります。
神社のそばでもあり、何かあったのかなとつい思ってしまいました。

そのことが切っ掛けになり、移築されたのかなとつい思ってしまいました。
(わたしが勝手にそう思っていることなので、実際はどうなのか分かりません。)

ミナミAアシュタールRadio311「そのまま冷静でいてください」

『ダ・ヴィンチ・コードの解説!』より
在日朝鮮人の日本乗っ取り計画と戦後レジームの清算!

http://blogclub.livedoor.biz/archives/52208408.html

一部を抜粋させていただきます。

ーーーーーー掲載ここからーーーーーーーー
■戦後、「CIA→政治家(官僚)→裏社会→非合法活動」というブルドーザーの様な強力な一方的なパワーバランスで日本を牽引してきた訳である。

 ただし、事ここに至って、この構図に微妙な(大きな)変化が起きた。
 
 ■「CIA」単独であった日本支配の司令塔に、特亜「中国」と「韓国・北朝鮮」が加わる様になったのである。「中国共産党」は当然だが、「韓国・北朝鮮」の反日工作が徐々に進み、且つこれまで反共活動の手足であった「在日朝鮮人」勢力が統一され、CIAと日本人に取って変わろうと「日本乗っ取り」を画策したのである。

■無論、それをアメリカ様が許す訳は無い。
 あくまで、偽ユダヤ金融資本家達の思惑通り日本を動かすためのポチが在日朝鮮人の役目だったのに、生意気にも主人に背いたのである。・・・結果、韓国と在日朝鮮人にもう用は無いのである。
 全て、アメリカ様の指示内で動いていたものを、何を勘違いしたのか、自分達で日本を支配しようと思い、元々頭が悪いのに豚が木に登ってしまった訳である。

 ■その結果、この数年で韓国経済は悪化し、アメリカ軍は2016年までには、司令部を残し朝鮮半島から完全撤退する訳です。見かけ倒しの中身の無い経済・産業基盤は実に脆く、すでに禿鷹に完全に食い尽くされ、利益は外資に絞り取られ後は、外資お得意の瞬間好評化で持ち上げられいいように売られる事でしょう。・・・そして外資の半島からの完全撤退が完了する事になり、韓国は労働力のみの産業構造に戻るしかなくなります。

  更に、アメリカ国内で親韓派の政治家達が失脚し、米軍・太平洋軍に大きな人事が下った。
  日本に取ってはまさに神風の様な人事です。
ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

集団ストーカー 電磁波犯罪
イルミナティの会議で議決された人口削減計画の一環として集団ストーカーは実施されているようです。

https://blog.goo.ne.jp/aori45/e/5ad33182c59b0e482cc2f11b573e32d2

2013年01月より更新がありませんが、

イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出。
https://video.fc2.com/ja/content/20210621VAfTspKP

イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出
https://rapt-plusalpha.com/14135/

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、
大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

http://kawata2018.com/2020-04-12/

【アジェンダ21】2030年までに人口の95%が削減される!すでに“大選別”は開始されている!?
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201703_post_12616/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FALCONネットワーク
集団ストーカーの犯罪を科学的に証明します
http://falconworldnet.blog.fc2.com/blog-entry-750.html

蛍光灯も紫外線を含む
外灯に細工を施している
外灯を信号の送受信に利用しているようです。

隣がその外灯の蛍光灯を部屋の中に引き込んでいるのを見たから

集ストの思考盗聴と音声送信の脳波取得や音声信号の採音などにレーザー照射の特殊マイクでの採音のみならず、インフラも利用しているようです。
電気、水道、ようするに、余分に支払いをしているという事。

集音マイク
超音波スピーカーで取得した人の思考を有声音や超音波「声」で聞くようです。
集音マイク付き超音波スピーカーが入った袋を隠す。

超音波音「声」を喰らわせる

超音波スピーカー
特定周波数のスピーカーユニット
近距離無線利用の同じモバイル
黒いタイヤの様なオーディオ機器(思考盗聴スピーカー)
思考盗聴スピーカー(卵形無線通信・集音マイク付き超音波スピーカー)

思考盗聴スピーカー
覗きの趣味がいかせて、お金も入るし、何より楽だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この内容の中で、インフラも利用しているという内容があります。
ターゲット宅を利用している可能はあるでしょうね。

電氣などは特にそうだと思います。
電波を照射したり、監視をするのに電氣が必要になると思います。

その電氣代はどうされますか?
ターゲットの方に請求されると思います。

なので、電氣を多く使っているような工作も自宅内で行われると思います。
(ごまかしのために行われます。)

ーーーーーー掲載ここよりーーーーーーーー
(現在はアクセス・表示はできないです。)

http://conv2ch.com/archives/10478518.html

【やりすぎ】防犯パトロールが特定人物を尾行監視している問題→店員「店長に変な依頼されたことある」被害者「どうしたら良いんでしょうか・・」

全国で展開されている防犯パトロールは、
特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり
憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる

民間防犯団体「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」などの
組織化も警察主導で行なわれ
団員に対し県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えている

防犯パトロールの第1の問題は、民間の警備員ですら
「正当防衛」以上の権限を持ちえないのに
一般市民である人物が見える形で尾行や監視という行為をして、
その対象個人へ”身辺への「圧力」”を感じさせることである
これは、端的にストーカー行為と同じである。
それが、集団で行なわれている

防犯パトロールの違法行為は尾行や監視にとどまらない
たとえば、対象個人が生活に必要な物資を購入するために
店舗に入ると、そこの店員に防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」して歩く
そのまま信じた店員は対象人物をあたかも
「万引き者」のごとくひそかに、あるいはあからさまに尾行して付いて来る

プライバシーの侵害以上に弾圧である
防犯パトロールの問題性は、その団体の
「警察の下部組織化」という現在の施策に、そもそも問題の芽を含んでいる

防犯パトロールへの警戒対象人物への情報は、
警察サイドからのもので検証されていない
それが恣意的だったらどうだろう。政治的にであれ、
現場の警察官の私的な感情にもとづくものであれ
悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある

防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない
その感情を利用する形で個人情報が流され、
警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られるとしたら
まさに「警察国家」である
ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

ーーーーーー掲載ここからーーーーーーーー
コンビニ店員だけど、警察官に変な依頼された。

これから帰宅って時に、急に店長が、
警察から仕事の依頼が来たから手伝えって言うから
仕事内容聞いたら、女の顔写真見せられた。

あっ、この人常連で話したことあるけど、気さくな人だったなーと考えてたら、
店長が、レジ前に来たら、俺と一緒にその女性の前で
ニヤニヤするぞって言うから、それ本当に警察の依頼なのか聞いたら、
いいから黙ってあの人の指示に黙って従えとかいって、
店長が店の外を指差したんだか、
そこには高級車に乗ってるおっさんが一人、どうやらこの人が警察官らしい。

そして、例の女性が入店して会計の時に、
よし、やるぞって言われ店長は指示通りニヤニヤしたんだけど、
俺はやらなかった。その女性はすごい不快そうだった。

女性が店から出た後、おっさんが、店に入ってきて、
お疲れ様ですと店長と笑顔で会話。

そして店長に何でやらなかったんだ?
と聞かれたから、馬鹿馬鹿しいからです。

と答えたら、
店長が、お前明日から来るなだって(笑)

頭にきたんで説教無視して帰宅しようとしたら。
その警官のおっさんがこれは安心安全の為なんですとかいいだした。
だが、それも無視して帰った。

馬鹿か?
こいつら?
ただの嫌がらせじゃないのか?
こんな依頼されておかしいと自分で考える脳も無いのか?

てゆーか、こんな下らない事を今、色んな人にやらせてるらしいな警察は。
税金泥棒過ぎるだろこいつら。
何が安心安全だよ(笑)ただの村八部だろこれ。

明日から来るなって、こっちから願い下げだわ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンビニ店員だけど、警察官に変な依頼された。

それ私も知ってる。
店内のお客さんの中にもマークするように指示を受けて入店してくる客もいるんだよ。
カモフラージュの為に買い物もするんですよと言ってたけど、
よく考えたら、これって税金だよね。

防犯活動じゃないの?

ニヤニヤはした事ないけど、俺の場合、
非行に走らないように見守るので協力して下さいと依頼されたことあるなぁ。
あるご近所が外出したら連絡するので、
ご近所が通過するのを確認したら思いっきりドアを閉めてくださいと。

そういえば、そのお客さんを装ったパトロールの人が、
警察官の人に、ある人が入店したら、店内で、
大きな声で読売ジャイアンツの話をしてと依頼された事があったと話してた。
指示通りに話すと、その入店した客が、びっくりしてたらしい。

学生ボランティアやってました。
深夜担当の時に、コンビニで待機して、ある人が来たら、
コンビニの入口を塞ぐように警察官(警部補)に頼まれたことがありました。
その日同じ担当の人と「こんなの防犯じゃなくて
ただの嫌がらせだろ」とやってて情けなくなりました。

警察の人に、地域防犯活動に協力して下さいと、
写真みせられて、写真の人間がこれから近くを通過するので演技で構いませんので
わざとらしいクシャミをして下さいと頼まれたことあるよ。
ちなみに私は、某運輸会社で働いている落ちこぼれ社員です。

防犯活動でライトやブレーキランプ改造した車を
運転してる者だけど、これってやばいのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民間防犯団体「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」
などの組織化も警察主導で行なわれ

団員に対し県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えている

防犯パトロールの違法行為は尾行や監視にとどまらない

たとえば、対象個人が生活に必要な物資を
購入するために店舗に入ると、そこの店員に
防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」して歩く

そのまま信じた店員は対象人物をあたかも
「万引き者」のごとくひそかに、あるいはあからさまに尾行して付いて来る

とあるように、やりすぎ防犯パトロールの一環として行われています
2や3で挙げられた行為の一体どこが、
安心安全の為であり、防犯パトロールになるんでしょうね?

10: いい気分さん 2016/08/27(土) 18:03:49.00
万引き犯と疑われて要注意人物になっています
質問者:shakuyakubara 質問日時:2013/02/07 16:14 回答数:109件
教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7933009.html

マジでこのやりすぎ防パトの犠牲になってる人って凄く多いみたいだね

17: いい気分さん 2016/08/28(日) 21:22:31.75
>>16
そんな気持ちの悪い文章ばかり書いてて、頭おかしくならないか?
平仮名まじりだし書いてる方が気が狂いそうな感じだけどw

19: いい気分さん 2016/08/29(月) 15:40:46.06
このスレも比較的荒らされ気味だな

21: いい気分さん 2016/08/29(月) 17:54:43.53
言ってる端から荒らされてるw

25: いい気分さん 2016/08/30(火) 18:51:22.03
このスレを見た人にお願い
こういう問題があるって事を、自分の知り合いや友達の人達に
少しでも多く話して、情報を広めて行って下さい
恐らく巻き込まれた人(被害者、協力させられた人を含めて)は
被害者で1万人以上、協力者側でも100万人以上はいると考えられるので

そうやって話の輪を広げて行けば
この問題が現実に存在するものだという事が普通にわかります

こういう問題がある事をより多くの人に知って貰わないと
解決のしようがないからね

防パト被害者に対して実際に行われてる事

1 携帯電波・GPSの傍受 → 県を跨いだ外出先にパトカー類が現れる
2 インターネット回線業者を使った盗聴
3 駅での顔認識システムを使った追尾
4 商工会での指名手配(これはまだ現時点では疑惑の域を出ず)
5 防犯パトロールを用いた嫌がらせ
ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

なので、節電したとしても先月と変わらない電氣代になることが多いです。

ーーーーーー掲載ここからーーーーーーーー
ガスライティングの目的
ガスライティングの目的はあなたを

① 危険人物、不審者に仕立て上げる

② 精神異常者、自殺に追い込む

③ 会社からの追い出し

④ 虐げる事で満足感を得る

⑤ 集団でストーキングをする

⑥ 人間関係で孤立させる

⑦ 悪評を吹聴する

⑧ 信用を落とし込む

⑨ 社会的に抹殺する

⑩ キレさせて犯罪者にする

もしも意味不明の首謀者が分からない被害に遭っている場合。
そのケースの場合は、あなたが顔認証カメラシステムに

登録されている可能性が非常に高いです。

買い物中に店員や警備員に徹底マークされてしまう。
そういったケースでは別な対応策を検討する必要性があります。
ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

集団ストーカー研究対策室
超音波と電磁波と放射線とレントゲン波他

https://plaza.rakuten.co.jp/zxr666/4000/

ーーーーーー掲載ここからーーーーーーーー
加害者組織は、超音波・マイクロ波・放射線・レーダー波・レントゲン波を悪用している可能性がある。

超音波は、音である。電磁波は、電波である。

超音波も電磁波も周波数はあるが全く違う。

放射線

被害者が留守の時に被害者宅の壁や天井に穴を開け、在宅時に、麻酔ガスを送り込み、3時間程度、意識不明にしている間に、事前に合鍵を作製しておいて、家宅侵入して、足や胸など部分的に、強い放射線(X線など)「またはマイクロ波などの場合もある」を、照射し、被爆させて、故意に病気にし、普通の生活を妨害し、障害に誘導し、運動能力を阻害し、寝たきりなどの状態に誘導し、故意に免疫力・抵抗力を低下させ、早期の死亡に誘導する目的で使用していると考えられる。

照射は、医療行為より、はるかに高いレベルで被爆させる。

足などの被爆した部位は、火傷状のキズになり、長期間、完治しない。

胸などに弱めに照射された場合は、内部の肺だけの障害にし、最終的には、回復せず、肺炎等で、死亡するように誘導する。

この行為は、遠隔からの攻撃も可能。

上下・両隣の部屋や周辺の家から照射する場合

 放射線の種類によって、1mm以上の鉛シートで、防御できる場合や、一定の厚さの水の壁で、防御できる場合やある程度の厚さのアクリル板で防御できる場合などに別れる。
 
マイクロ波の場合は、金属板で、防御できる。電子レンジのように、波長に合わせれば、メッシュでも防御できる。

電波

通常、電波は、拡散してしまう。

ただし、指向性を持たせることができるものがある。
それがマイクロ波だ。

離れた所から一人の人間のみにターゲットを絞った攻撃が可能だ。
例えば、前の家や斜め前の家からも可能だ。
もちろん、攻撃しやすい場所は、前の家だろう。
攻撃されていると思える時には、まず、前の家を疑った方がいい。

弱ければ、体が痒くなる程度だが、強ければ、火傷になる。
それは、電子レンジと同じだ。
弱くても長時間暴露すれば、病気の誘発は可能だ。
当然、体調を崩すこともできると思われる。
痒い程度でも、無意識に、血だらけになるほど、かいてしまう特徴がある。
視力の低下や白内障を誘発したり、咳が出る肺の病気も誘発できるようです。

まず、ガラス窓には、電磁波シールドフィルムが市販されていますので、それを貼ります。

カーテンなら、シールド素材のカーテン等で、防御できる。
これは、電波なので、隙間があっても、シールドは可能だ。

シールドカーテンというものが市販されていますが、レースカーテン風ですが金額が少し高いです。余裕がある方は、レースカーテンとしていいと思います。

アルミのブラインドをつけるのもいいでしょう。

金銭的に余裕があれば、シールド素材のテントや蚊帳や帽子や衣服もある。

簡易なものとしては、ステンレスのスパッタリングレースカーテンやアルミ蒸着カーテン等でもある程度は、防御できる。

もちろん、金属シャッターや金属板利用雨戸などがあれば、その方が効果があります。

マイクロ波は、電気回路に到達すると、異常電流を発生さますので、家電品を誤動作させることも可能です。

また、被害者の家電品を破壊する場合は、軍事兵器である電磁パルス攻撃兵器を使用し、遠隔で、破壊することも可能である。

金属で覆われていない(シールドされていない)PCは、誤動作や破壊されるでしょう。

超音波

通常、音には、空気振動を鼓膜で聴く音と超音波に乗せた骨伝導音とがある。

空気振動音は、周りの人も同時に聞こえてしまうし、録音できる。

ただし、超音波での骨伝導音は、通常のICレコーダーや録音機では、録音できない。

ただし、骨伝導マイクなら、録音が可能かもしれない。

空気振動音は、拡散してしまうが、超音波による骨伝導音は、指向性を持たせることができるため、一人の人間だけに聞かせることができるし、隣にいる人間には、聞かせないということが可能だ。

超音波による骨伝導音は、骨が直接受信し、神経に伝えるため、あたかも、頭の中から聞こえるような錯覚に陥る。よく、脳内音声と表現されているのもこの超音波を搬送波にした骨伝導音である。また音声送信ともいわれている。

誤解されていることが多いが、この骨伝導音は、耳栓をしても防ぐことは、不可能だ。
耳栓をして防ぐことができるのは、通常の空気振動音のみである。

この音は、空気中は、超音波で、進んでいく、そのため、途中は、聞こえないし、録音もできない。その超音波が骨に当たると、骨伝導音に変化し、音として脳は認識する。
ただ、結果としては、聞こえるが、鼓膜を通じて聞こえる通常の空気振動音ではない。だから、耳栓では防げない。

天の声が聞こえたなどという場合でも、案外、この超音波に乗せた骨伝導音だと考えられる。
時には、「口笛」の音のような音を送信されたという人も多い。
もちろん、他の人には聞こえないし録音もできない。骨伝導音だから。

この超音波を、高出力のものを連続して、例えば、一週間とか聴かされると、耳の中の機能が破壊されて、「キーン」とか「せみの鳴き声」のような耳鳴りを発生させることが可能だ。一旦、その耳の機能を破壊すれば、あとは、発射しなくても、自動的に耳鳴りは、なり続け、止まらなくなる。

このことを他人にいうと「幻聴」と言われ、精神疾患の症状と誤認されやすくなり、組織ストーカーの思う壺になる。

当然、病院で、検査すると、精神などの心療内科などに、回され、精神異常者のレッテルを貼られるきっかけを与えてしまうことになるので、注意は必要だ。

そして、当然、耳のある機能が破壊されたので、ある周波数近辺は、聞こえない難聴という状態になる。

難聴も検査すると精神疾患を疑われる場合が多く、組織ストーカーの狙い通りになってしまう危険性があるので、注意が必要だ。

また、超音波の特徴としては、あくまで振動なので、PCや家電品に長時間当たれば、メカ駆動部分は、破壊することが可能だ。

実際に、一人で、短期間にPCが次々と3台故障したという話もあるくらいだ。

できれば、被害者なら、金銭的に可能なら、PCは、HDタイプではなく、メカ駆動部がないSSDタイプにした方が安全と言える。

ただし、SSDは、電磁パルス攻撃には弱い。一長一短である。

超音波を防御するには、あくまで電波ではなく音なので、電波用のメッシュ素材のシールド材などは、効かない。

音は、隙間があれば、回り込む性質があるため隙間がないものがよいのだ。
所謂、遮音・防音材や防音カーテンや防音レースカーテンなどの、防音機能を持ったものを併用した方がよいと言われている。

鉛シートを含む防音材や、ポリウレタンを含むカーテンとかも、一定の効果は、あるのではないかと思う。

鉛シート入り防音カーテンなら、電磁波(赤外線、放射線等)と超音波にも効果があります。

超音波とマイクロ波は、別々とは、限らず、両方とも発射されている可能性が高いです。

従って、両方の対策を同時にする必要があるかもしれません。

これらを発射するアンテナは、部屋の奥まで、到達させたいので、、被害者の部屋より、高い位置から、発射している可能性が高いです。

従って、被害者の窓から見える範囲を見渡して、そこより高い位置にある部屋や、高い位置にある街灯などをよく見てください。おかしなところはないですか。

また、同時に被害者の部屋を監視するための赤外線スコープのセンサ部なども同じ位置ある可能性が高いです。

倍率の高い双眼鏡などでよく見てみると、不自然に、被害者の方を向いているものを、発見できるかもしれません。

あと、居場所は、家の中でも、頻繁に移動した方がよいです。
長時間同じ場所にいると、攻撃され続けるので、病気とかを誘発してしまいます。

あと、居場所を特定されにくくする対策も必要です。(赤外線対策等)

警察の方は、このような行為が行われていることに、対処するために、早急に、超音波と電磁波と放射線の測定器を用意すべきだと思います。

以前問題になったカルト団体のように死者でもでなければ、動かないのでは、対応が遅れてしまう結果になる危険があることをどうぞご理解下さい。

超音波とマイクロ波とPC漏れ電波遮断と赤外線全てに有効なのは、
戸建ての場合は、金属製の屋根(中には防音・断熱材)、表面に金属板を使い中は防音材になっている外壁材、表面に金属板を使用し中は発砲ウレタンなどの防音材でできた雨戸、断熱材としては、表がアルミホイルで中が防音・遮音材になっているもの
もし、雨戸がない場合は、次に金属製のシャッターがよい。

それもない場合は、アルミ蒸着防音・遮音・遮光・遮熱カーテンと防音・遮音レースカーテンかアルミ蒸着レースカーテンかステンレススパッタリングレースカーテンかですね。
さらに、できれば、熱線反射・遮熱・電磁波遮断防音フィルムをガラスに貼ります。

残念ながら、レースカーテンだけは、今のところ全てに対応したものがありません。

なので、レースカーテンメーカーさんへの希望は、下記のようなものです。

つまり、ステンレススパッタリングレースカーテンの裏に防音・遮音のポリウレタン加工をしたレースカーテンです。あるいは、アルミ蒸着ミラーレースカーテンの裏に防音素材であるポリウレタン等を処理したレースカーテンである。

今は、これがありません。

高いかもしれませんが、特注で依頼してもよいかもしれません。

もちろんレースカーテンは、単独では、あまり効果は期待できませんが、夜、メインのカーテンやガラスフィルムと一緒に用いることにより、限られたその条件で最大の防御法になることを期待しての方法となります。

防音・遮音レースカーテンは、超音波にしか効果ありませんし、
アルミ蒸着やスパッタリングレースカーテンは、赤外線とマイクロ波や漏れ電波防止にしか効きません。
ただし、レースは隙間があるので、赤外線に対してだけは、減少効果しかありません。
あと、金属層が入った保温カーテンも赤外線やマイクロ波や漏れ電波遮断には効きます。
今だと、金属層が入った保温・防音カーテンがあれば、それがよいと思います。

とにかく、金属層があれば、赤外線とマイクロ波と漏れ電波は、遮断できます。
あとは、内部に超音波に効く防音・遮音材があればよいわけです。

また、夜であれば、鉛シート入り防音カーテンを使用することにより、超音波も電磁波も放射線も赤外線も全て防御できると思われます。

あと、できるだけパソコンで重要なことは、夜、戸締り後にした方が、より、ベターだと思われます。
上記の対策を全くしていない場合でも、障害物がないよりはある方が、電磁波を減衰させる効果が期待できるからです。

電磁パルス波

もともとは、兵器として開発されたもの。遠隔から攻撃可能。遠隔から電子機器のみを破壊可能。PCの破壊や家電品の故障誘導、記録装置の録画妨害や記録したデータの破壊などに利用される。

レントゲン波

遠隔からも攻撃が可能。隣や上下の部屋からも攻撃可能。
高いレベルで、照射すると、被爆する。
また、低いレベルでも、断続照射でも、頻繁に照射されると暴露する。
被爆させられれば、病気への誘導や障害や死亡に誘導可能。

レーダー波

主に、検知用に用いる。コンクリート越しでも、人間を検知可能。
部屋の何処にいるかとか、どういう姿勢でいるかなどもわかる可能性あり。

出力を上げれば、攻撃用にもなるかもしれない。

ーーーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

ターゲットの理由は入手していた?(2)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク