本ページはプロモーションが含まれています。

集団ストーカーは電磁波と音のハラスメント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは、30歳前に潰瘍で下血と嘔吐で入院をしました。
それ以来、50歳過ぎまで2〜3年に一度、潰瘍で出血をし医者通いを続けていました。

その潰瘍がひと段落ついたかと思うと、今度は腰痛です。
この腰痛も少し落ち着いてきたら、次は便秘です。

それに加えて、体のあちこちの痛みなどが出るようになりました。
四十肩や五十肩などは当たり前のようにされてきました。
(筋肉痛や節々の痛み、そして肥満なども、)

これが集団ストーカーによるハラスメントでなければ、何になるのでしょうか?
今でも、この連中の電磁波・電波の攻撃とも言える照射は続いています。

このブログの更新も、もう少し早くしたかったのですが、パソコンの前に座ると睡魔攻撃をされて眠りこけて思うように進みませんでした。
(無理をせず、眠れる状態や眠る時間があれば寝ればいいと思います。)

わたしのパソコンは、この連中に乗っ取られて盗撮され放題にされています。
なので、わたしのパソコンの内容は見られて抜き取られ放題にされています。
(スマホも同じなのですが、今の状態ではどうすることも出来ません。かといってパソコンの作業を止めるわけにもいきません。)

この集団ストーカー工作は、加担者の日常生活の一部となっているようです。
この集団ストーカーを一言でいえば、本当にこの一言になると思います。

この集団ストーカーは、精神的なハラスメントだと思っています。
それも、攻撃型の精神的なハラスメントだと思います。

精神的な工作が永遠と続けられ、ターゲットが一人になった時だけテクノロジー犯罪とも言える電磁波(電波)の攻撃を受けています。

そして、これは監視社会の人体実験でもありシミュレーションでもあると思っています。
結局、これは加担者(加害者)自身にも起きて当然の監視構築の内容を手伝っているのだと思います。

そして、音やノイズによるハラスメントとも言えるような音の送信があります。
ターゲットの部屋に外部の音を送信しているのも、精神的なダメージを与えることが目的になっていると思われます。

そして、脳内に聞こえる女性の声の音声送信もしかりです。
全ては、精神的なダメージを与えることがメインになっています。

まぁ、考えてみればそうですね。
直接、手を出してしまえば手を出した側が悪くなりますからね。

直接手を出さずに、音などによって精神的にダメージを与えることに終始しています。
だから、この集団ストーカー工作が正義のように成立しているのだと思います。

異常なまでの音の出し方をしたとしても、音を出すだけのことであれば、罪に問われることがありませんからね。

これが、集団ストーカーの罪の意識が生じない理由だと思います。
まったく罪悪感がないはずです。

むしろ、いいことをしているのだと思っているのかも分かりませんね。
そこにも、この集団ストーカーのカラクリがあるはずです。

だから、勘違い工作のようになってしまうのでしょうね。
そして、その際たる工作の一つに音の出し方があります。

その音の出し方に問題があります。
ターゲットにしか分からない仕組みになっています。

わたしは、瞑想の真似事をしています。
この瞑想も、この連中にしてみれば邪魔をする内容なのでしょう。

こんな状態の時もありました。
瞑想を始めようとすると、いっせいに外が賑やかになりました。

まぁ、賑やかになったので裏庭に出て録音をしました。
まぁ、清々しい野鳥の鳴き声なんですが、この集団ストーカー工作はタイミングなんですね。

今まで静かだった状態から、わたしがサァ始めようと畳に座った瞬間からいっせいに賑やかになりました。

wild-bird_230421

中には、リピート的に鳥の鳴き声を繰り返し流していると思われる鳴き声もあります。
これが、集団ストーカーの工作です。

ふだん何氣ない音や行動なのですが、それをターゲットの動き始めや何かのタイミングに合わせて、いっせいに音を出したり加担者が動き始めるというのが、この集団ストーカーの工作です。

ターゲットにしてみれば、それは不快に感じますがが、それを指摘したところでどうなるものでもありません。
(リピート音もありますが、ただ鳥が鳴いているだけです。)

これが、集団ストーカーの概念と言いますか真髄です。
これがターゲットに対してだけの工作です。
(他者が見ても、それはただの日々の出来事にしか思えません。)

そして、もう一つの録音があります。
これは神社から聞こえてきた音です。

このノイズのような音は何だと思いますか?
これも集団ストーカー工作の一つです。

この音は屋外用の掃除機の音です。
この屋外用の掃除機で神社を掃除されています。

vacuum-cleaner_230422

このような音をターゲットに聞かせます。
音の送信などで、ターゲットの部屋に音を送り込みます。
(このような場合は、外で聴くより部屋で聴く音の方が大きく聞こえる場合があります。)

この録音は窓を開けて録音しましたので、音の送信は行われていないと思います。
(まぁ、近くですからね。)

これも他者からみれば、綺麗にされているのだなとしか思えません。
この集団ストーカー工作に、良いことをしながらターゲットに対してのみ工作を行うというものがあります。
(良いことをしているのだから、誰も文句は言えないはずです。防犯活動や小学生の登校・下校の保護者の見守りなどもそれに当たります。)

わたしが外出をした際に、よく出くわすことがあります。
加担者側は、意図的にわたしに遭遇するように仕向けています。

わたしからしてみれば、しまったやられたかという思いで、きるだけその場から遠ざけるようにして、その遭遇をやり過ごします。

まぁ、毎回わたしがでかければ、どこかで何かの遭遇を意図的に仕掛けられます。
(スマホを持って出歩かないというのも、その対策にひとつなのですが、でも体に埋め込まれていますからね。それに衛星の追跡もあったり監視体制が町中にはり巡らされていると思います。それに加担者の目視もありますからね。なので同じであればスマホも持って出る時もあります。)

もし、このようなことに対処しようと思えば何が思いつきますか?
それは、自分自身を変えることだと思います。

自分自身の感情と言いますか、考え方を変えることが一番手っ取り早いと思います。
この集団ストーカーを全面的に受け入れるということではないのですが、そこにエゴ的な感情を持ち込まないということが大切だと思います。
(俯瞰した状態でいるのもベストかなと思っています。)

この集団ストーカーの加担者(加害者)側が精神的なハラスメントを仕掛けてきたとしても、それを加担者(加害者)側の問題にするのではなく、自分自身の問題だとして受け止めて自分自身で解決し自分自身の考えを変えていけば、それはそれで収まる問題だと思っています。

それは集団ストーカーの加担者(加害者)にも言えることだと思います。
自分自身でどう対処するかだと思います。

まだまだ、お金での生活を余儀なくされていますが、お金のために他人を踏み台にするのは今後不利になると思います。

GoogleMapで紐解く古代日本人の起源〜前編〜|小名木善行

坂本塾の坂本先生は、ムー大陸が沈む時にムー大陸の一部は南極に移動したと言われていましたが、その動画が見つからないので今回は別の動画を載せています。

第20回坂本塾・11 ミヨイ・タミアラ 電気の話

GoogleMapで紐解く古代日本人の起源〜後編〜|小名木善行

4月20日(木曜日)に出かけてきました。
用事は買い物と墓掃除、そしてある場所に行くことでした。

ある場所とは、しばらく行くことのなかった場所に行くことでした。
(そうですね。もう30年近く行っていないと思います。)

何日前だったか、4〜5日前だったかそれ以上前だったのかも分かりませんが、なぜだか行った方がいいような、呼ばれたというわけでもないのですが、何となくそう自分自身で思ったと言った方が良いかも知れません。
(その場所に行ったから、何がどうなるということでもないのですが、)

何となく、その場所の映像が頭の中に浮かんできました。
頭に浮かんできたら、何となく行った方が良いという考えになりました。

だから、呼ばれてというわけではなく、自分でそう思ったと考えた方がいいです。
その場所というのは、樗谿(おおちだに)公園内にある鳥取東照宮(旧樗谿神社)です。

鳥取市観光サイト
https://www.torican.jp/spot/detail_1017.html

その鳥取東照宮(旧樗谿神社)に参拝することです。
この鳥取東照宮(とっとりとうしょうぐう)は、国の重要文化財に指定されています。

因伯三十二万石鳥取藩の初代藩主として池田光仲(いけだみつなか)が、1650年(慶安3年)に因幡照宮(いなばとうしょうぐう)として創建されています。

池田光仲は、徳川家康のひ孫(外曾孫)として生まれています。
ですので、鳥取東照宮の神紋は葵(あおい)紋です。

この鳥取東照宮(旧樗谿神社)に参拝をしたからといって、何がどう変わることではありませんが、わたし自身の氣持ちが収まるといいますか、納得ができます。

自分で思い立った時は、なるべく早く動くようにしています。
そしてそれは、歩いて行ける範囲に限りますし、何日に行くと日にちを決める場合もあります。
(この日も17日の月曜日に行こうと決めていたと思います。)

それと、他にも条件を決めていました。
それは、朝から晴れて氣温が20度以上と決めていました。
(だから、この条件に当てはまる日に行こうと決めていました。)

17日の月曜日はあいにく、朝から雨となり氣温も最高氣温が17度でした。
もうこの朝の時点で行くのを諦めました。
(日中は晴れ間になりましたが、氣温がね。まぁ贅沢を言ってはいけないのでしょうけど、)

それから、19日の水曜日まで雨が続きました。
そして、その次の木曜日が条件の合う日となり出かけてきました。
(雨の日の墓掃除は作業がしにくいですからね。)

その当日は少し出かけるのが遅くなりましたが、午後1時前には出かけることができました。
それは、起きるのが普段より遅くなったことに原因があるようです。

最近は、寝ている時の超音波がきつく、長時間照射をされているのか朝が起きにくい状態が続いています。

これは、ブログの更新によるものだと思います。
今、古い記事の見直しをしてボッチリボッチリと更新をしています。

これが、どうも氣に入らないようで超音波の照射がきつくなっています。
この連中は、わたしの行動をすべて見ていますのでね。
(ブログの更新を嫌がるのは、この集団ストーカーの真実を世間に知られるのが嫌なのでしょうね。でも真実は真実です。)

それによって、超音波の照射をきつくしたり、時間を長くしたり照射の時間帯を変えたりしているようです。

わたしは起きてから、瞑想をしたり読書をしたり、パソコンの作業をしてから自宅の用事を済ませることが多いです。

なので、この日もルーティンのように決めていることを済ませてから出かけました。
なので、出かける時間が少し遅くなりましたが出かけてきました。
(この日は時間が遅れたことによって、逆にすんなりと用事が済ませれたような氣がしています。)

出かけるときに、大まかな帰る時間の予測をして出かけました。
だいたい、午後3時半に帰ると予測をして出かけました。

そして、なんと予測通りの午後3時半に帰ることができました。
(予測した時間に帰れて感謝です。)

まず、最初に買い物に行きました。
そのスーパーは、少し遠いので普段買い物に行く店ではないのですが、歩いて行ける範囲内の店の中でここにしか置いてない食材があります。

その食材を購入したかったので、そのお店にまず最初に向かいました。
一度、その店にその食材を購入したくて出かけましたが、その食材をすっからかんにされていたことがありました。

今回は、置いてあることを信じて出かけました。
その食材が陳列棚に置いてあるとホッとします。

そして、その買い物の後に、樗溪公園内にある鳥取東照宮に向かいました。
この樗溪公園はホタルでも有名な場所です。

道は以前、一人で仕事をしていた時に時々利用していた道を選びました。
この時は、懐かしいという感覚はなく、淡々と樗谿公園に向かって歩きました。

いたるところで、この集団ストーカーの目視の目にあいましたが、氣にすることなく目的地に向かって歩みを進めました。

この樗谿公園は、わたしが県外から帰ってきた時にこの樗谿公園内にある舗装された道を利用してスケートボードの練習をしていた場所でもあります。
(今から、もう40年くらい前の話になると思います。その当時スケートボードの練習をしたいけれども近くにそのような場所もなく、思いついたのが樗谿公園でした。)

まだ、鳥取市では知られていなかったと思います。
まだ、スノーボードもなくアメリカでこのスケートボードにソリを履かせて滑っていたことがスノーボードの始まりだったように記憶しています。
(間違っていたら、ごめんなさい。)

この当時の樗谿公園とは、ガラリと変えられています。
この樗谿公園は、学生(小・中学生)の頃にもよく来ていました。
(自転車を漕いで、よく来ていました。)

樗谿公園の奥には大宮池があり、その当時は貸しボートがあり時々乗って楽しんでいました。
(わたしはこの時にボートの漕ぎ方を覚えました。)

そして、卓球台もありました。
今現在は、そのような施設はすべてなくなり行った時にあったものは、「熊出没注意」の看板だけでした。

わたしの子供が小さい時は、しいのみ拾いをさせるためによく樗谿公園に連れて行っていました。

ところが、ある時山の形状を変えられてしまいました。
明らかに、しいのみ拾いが拾いにくい形状に変えられていました。
(足場が滑る状態に変えられました。)

不自然に東屋が建てられたり、何か違和感を感じていました。
その頃から、次第に樗谿公園から足が遠のいていきました。
(まぁ、それが目的だったのかも分からないですね。そして次から次と樗谿公園に工事の手を入れたのだと思います。)

なぜか、不思議なのですがわたしが行っている間と言いますか、通っている間は工事などはされないような氣がします。

しかし、いったんわたしが行かなくなれば工事や建築などの建て替えが行われるような氣がしています。

全てが全てではないのですが、そのような傾向にあるようです。
それは、なんでしょうね?

何を意味しているのでしょうかね?
わたしの記憶のイメージとは別のものに変えたい?

それとも、わたしが行くことによってその場所にはかなりの仕掛けが仕込まれています。
その仕掛けの撤去を兼ねた工事が行なわれている?
(それとも、何かの探し物でしょうか?わたしには分かりません。結局この工事などは利権につながるのですがね。)

なんとなく、この連中の工作の一端だなという印象を受けました。
この樗谿公園は、ウォーキングをするには最適な場所でもあります。

この日もウォーキングをされている方がいらっしゃいましたが、わたしの目から見れば加担者の概念がぬぐい捨てられないですね。

【マッドフラッド】宗教はすべて悪魔崇拝主義にすぎません カトリックも創価もユダヤもイスラムも、ロシア正教もプロテスタントも

【マッドフラッド】エジプトの文明を滅ぼした勢力 捏造茶番を繰り返し 歴史を書き換えている者どもの出所とは? #拡散希望 #マッドフラッド #海外旅行

わたしの思考は読み取られています。
どこで、いつ何をするかなどの思考が働けば、それを読まれて加担者(加害者)側に工作の準備を与えることになります。

ある程度行っている場所であれば、工作の準備もスムーズに行えるのでしょうけど今回は久しぶりに行く場所でした。

そのために、準備期間が必要だったのかなと思います。
なので、雨にして日にちを伸ばされた可能性も無きにしも非ずです。

そして、鳥取東照宮の参拝が終わり、随神門をくぐり一礼をして、奥にある大宮池に向かいました。

大宮池をグルーっと一周して、帰るということに決めていました。
そして、池に着き池を回っていると、かなりの鯉がわたしの行く先でたわむれていました。

わたしの行っていた頃は、この池でこのような鯉がたわむれている光景を見たことがありませんでした。
(もしかしたら、鯉を放流されたのかな?それともわたしの波動が変わったのかな?)

その鯉を見ながら、心で「ありがとうね。」と思いながら先を急ぎました。
そして、グルーっと回り、樗谿公園の出口に向かいました。

懐かしくもあり、またこの集団ストーカーの利権に利用されてしまったことは残念でもあり複雑な想いを抱きながら出口へと急ぎました。

しかし、自然は自然であり、30年近く経っても変わらない姿を見せていただいたことに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、次の墓掃除に向かいました。
墓に向かう途中に観音院(かんのんいん)があります。

庭園が美しい観音院があります。

鳥取市観光サイト 観音院庭園
https://www.torican.jp/spot/detail_1020.html

この観音院も樗谿公園同様に変えられてしまった場所です。
わたしが小学生の頃は、虫(カブトムシ)取りが好きで山の中に散策に入ることが多かったです。

この観音院のそばの山にも散策に入りました。
そして、その山に入るとこの観音院の綺麗な庭園が目に入りました。

本当に綺麗でしたね。
しばらく、見とれてみていました。
(現在66歳になりましたが、今でもその記憶は残っています。それくらい印象に残るほどの美しい庭園でした。)

そのような子供の頃の記憶を、パッと思い浮かべるとすかさず工事の手が入ります。
便利で綺麗で景観を損なわない工事はいいかなと思っています。
(そして、自然の破壊は最小限にとどめて頂きたいものです。)

魂が美しい人の顔や見た目に出やすい共通点とは?霊格を高めて自然と幸せを引き寄せるヒント

お墓は、この観音院の目と鼻の先にあります。
お墓に着くと、工事車両がすぐそばに待機していましたね。
(地元の車両ではなく県外ナンバーでしたね。)

わたしも、そんなことはお構いなしに掃除を始めました。
想定内でもあり、そのようにきたかという感じです。

行けば、行くところで工作をされます。
(加担者側にしてみれば、防犯活動の監視目的で行っていると思いますが、ターゲットのわたしからみれば集団ストーカーの嫌がらせ工作、ハラスメントにしか思えません。)

ですので、いく先々での工作はどのような工作をされるか分かりません。
行ってからのお楽しみといったところでしょうか?

今回の墓は、今までになく砂埃が多くついていましたね。
これも言ったことがあるかと思いますが、わたしは彼岸の日に墓まいりをすることはありません。

それは、この集団ストーカーの関係で、人と出くわすのが嫌だし人が集まる時に墓まいりをするのを極力避けています。
(そのような時とか場所に行けば、必ず工作めいたような行動をされるので出来るだけ避けています。)

ですので、春と秋の彼岸の時はその彼岸の前に墓掃除に行って、彼岸の終わった後に花が枯れるような頃に掃除を兼ねた後片付けにいきます。

さっと墓石を拭いて、お水を入れ変えて周辺の草を簡単にぬいて、線香を立てて帰ります。
この帰りの道中も、加担者の車両や歩行者そして自転車などにも遭遇しますが、それはそれです。

そして、帰宅をして無事に帰れたことに感謝をして、その日初めての食事をとりました。
わたしの食事は、こんな感じです。

出かけても、出かけなくても夕方に一度食事をするくらいですね。
16時間断食というのがありますが、それによく似ています。

その日によって、食事の時間帯も食べる量もまちまちなのですが、だいたいその日の午後2時頃から午後6時までに食事を終えるようにしています。
(あとは水分補給のみにしています。)

そして、ベジタリアンの食事内容につとめています。
魚も食べるベジタリアンなので、時々は魚も食べますが今では本当に稀です。

人それぞれ、趣味嗜好が違うように食事スタイルも違うはずです。
自分自身にあった食事スタイルが見つけられるといいですね。

わたしは今の食事スタイルに十分満足しています。
このような食事スタイルになったのも、ひどい便秘があったからこそ実現できたのだと思います。

便秘に感謝するわけでもないのですが、人は何かが起きてその反動で何かが達成できるのかなとも思います。

保江邦夫 先生の動画です。
なかなか面白い動画の内容で、つい聞き入ってしまいました。

そしてナンバー13に、この集団ストーカーに関係するような内容もありますね。
(ナンバー4の動画の中に、4〜13までの動画が見れるようになっています。)

保江邦夫 先生 2022年 第3回 お笑い真理塾 <#1>魂の数に人口削減!?【 僕のUFO•不思議•とんでも体験を熱く語るワンマンショー】~人によっては嫌かもしれませんが~

保江邦夫 先生 2022年 第3回 お笑い真理塾 <#2>魂の数に人口削減!?【 僕のUFO•不思議•とんでも体験を熱く語るワンマンショー】~あの矢追純一さんは実は、、、~

保江邦夫 先生 2022年 第3回 お笑い真理塾 <#3>魂の数に人口削減!?【 僕のUFO•不思議•とんでも体験を熱く語るワンマンショー】~宇宙人の魂をもらった高校生~

保江邦夫 先生 2022年 第3回 お笑い真理塾 <#4>魂の数に人口削減!?【 僕のUFO•不思議•とんでも体験を熱く語るワンマンショー】~娘が人質に捕われた場合!?~

保江邦夫 先生 2022年 第3回 お笑い真理塾 <#14>魂の数に人口削減!?【 僕のUFO•不思議•とんでも体験を熱く語るワンマンショー】~人間の数が増えすぎました、、、~

わたしも少し疑問に思っていました。
輪廻転生に疑問を持っていました。

確かに輪廻転生は行われています。
何度も何度も生まれ変わり、魂を成長させていきます。
(人間は魂の修行・成長が目的です。そして転生するときに産道を通って生まれてきますが、そのときに前世の記憶は全て忘れて生まれてきます。稀に覚えている人もいますが、)

人間の魂が何度も生まれ変わるのなら、人類の数はある程度一定になると思います。
しかし、世界の総人口はどんどんと増えて、いずれは100億人になると言われています。

では、その増えた人口の魂はどこからくるのか疑問になります。
宇宙から来るのかなと思っていましたが、動物や魚などの生き物の魂だったのですね。
(なので、生き物の数が減っているのかな?)

現在は、人類の食料としてたくさんの生き物を捕獲しています。
そして闇側は人類の人口削減として、あえて人類の食べ物を制限しています。
(人類に食料として行き渡らないように、家畜などの数を人工的に減らしています。)

人類も削減され、生き物も減らされたらその魂の行き場がなくなります。
浮遊することになるのかな?
(浮遊している魂は、回収されることもあるそうです。)

魂レベルが上がると起きること 輪廻転生は本当にあるのか?あの世の世界、生まれ変わりの仕組みとは?【スピリチュアル】

輪廻転生は本当にありますし、ある程度の人生設計を立てて生まれてきます。
(人生の終わりも決めているようです。しかし全てを忘れて生まれてきます。なのでその人の人生の邪魔をするということは、どうなのでしょうね。)

まぁ、これが利己主義なのか、利他主義なのかの違いだと思います。
まぁ、なんとなく納得です。

現代社会の社会構造がエゴになってしまうような構造ですから、生活をするためにはある意味仕方がないのかも知れませんが、それを自覚しておくことも大切だと思います。

この集団ストーカーの工作をしないといけない人はしてください。
そうしないと、生活が続けられないと云う人は続けてください。

しかし、この集団ストーカーはハラスメントです。
利己主義のエゴのハラスメントです。

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク