本ページはプロモーションが含まれています。

日々の出来事 ブレインマシンインターフェースの被験者?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この集団ストーカーというのは何を意味しているのでしょうか?
何を目的にしているのでしょうか?

何かをするということは、必ず何かの目的があります。
目的のない行動というのはまずありえないと思っています。

集団ストーカーというのは、いじめが発展したものだと思います。
いじめというのは、親分的な存在とそれを実行する実働部隊のような人間がいます。

このようなことは、すべてにおいてお山の大将的な存在を決めるためのものであり、そこには継続に対する支配が存在していると思います。

要は支配構造です。
そのために考えの相違や危険な要因は排除されます。

国であれ、学校や地域においても規模が変わるだけで考え方そのものは同じです。
最近は、このようなマジックを目にするようになりました。

このマジックを見て、集団ストーカーのターゲットならすぐに思考盗聴の技術の応用だなと分かります。

この集団ストーカーのターゲットは、ある意味ブレイン・マシン・インターフェースの被験者でもあると思っています。

これは思考盗聴の技術とマジックの技術の融合だなと分かります。
この集団ストーカーの工作でも触っていないのに触られたような感覚になることがあります。

それは、運動をしている時によくあります。
わたしの場合は、頭の天辺を触られているような感覚です。
(これは電磁波の照射によるものと思われます。その度に移動をすることもあります。)

この集団ストーカーの電磁波の照射は、あのHAARP(ハープ)と同じように携帯電話の基地局のような自宅や自宅周辺に隠し置かれている金属に電磁波を照射して、その跳ね返りの電波をターゲットに当てることも可能だと思います。
(その電波を体が受けるように体内にもチップが仕込まれていると思います。食べ物にも仕込まれています。)

それと、ズボンやトレーニングズボンに不可思議なシワがつけられている場合があります。

そのシワは絶対に洗濯をしても取れないですね。
アイロンをかけることは滅多いにありませんが、アイロンをかけても取れないと思います。

なぜ、そのようなシワを付けられているかと言いますと、それは電磁波の流れですね。

電磁波がそのシワに沿って流れるように、シワを付けられています。
言ってみれば電磁波の流れの道筋ですね。

これなどは、わたしが出かけた時に付けられています。
なので、出かけた時に自宅内に侵入していると思われます。
(もしくは、シワを付けた同じ商品と交換されている可能性もあるかな?)

HAARP(ハープ)はエネルギービームを電離層に当てて反射された低周波を地球に戻して照射されます。
(反射する角度を変えることで地域の選択が可能になります。)

【ドッキリ】マジシャンが超能力者のフリをしたら超能力を信じるのか検証してみた!

僕は触ってません!!

リアルアキネーターやばすぎwww

悲鳴がうるさすぎたwwww

フェチを当てれるマジック
https://www.youtube.com/shorts/qqzIyHOA_yw

絶対当たられないと言うお姉さん
https://www.youtube.com/shorts/D8IUAPF7uxs

お姉さんの彼氏の名前を当てた時のリアクション
https://www.youtube.com/shorts/SX74rJWaBbo

集団ストーカーの工作にブレイン・マシン・インターフェースやブレイン・コンピュータ・インタフェースというのがあります。

脳を読みとったり、脳波でコンピュータに接続する技術です。
その他に、体内に金属を取り込んでいる可能性もありますね。

ワクチンに金属片が入っていたこともありました。
また、食品に入れてあるゴマチップやパウダーチップなどもあります。

わたしがスーパーに買い物に行き、商品を購入すると必ずその商品は何かを変えられてしまいます。
(購入した時のオリジナルの商品が存在するというのは、まずありえないでしょうね。必ずどこかを変えられています。)

なぜ変える必要があるのでしょうか?
それは、チップを混入させるためです。
(このようなチップが混入できない商品や何かしらの工作ができない商品は値段を上がるか店から商品がなくなる場合もあります。なので食後に超音波がきつくなるのも納得できると思います。)

わたしは、このマジックを批判している訳ではありません。
その点をご了承していただきたいと思います。

マジックは娯楽で、人を楽しませてくれるものだと思っています。
わたしも動画を楽しく見させてもらっています。
(今後の活躍を期待したいですね。)

[ 脳科学者が選ぶ ] ヤバイ!!BMI技術5選 [ Rue ] Brain Machine Interface

昨日17日にコンビニと郵便局に出かけてきました。
それは、支払いのために出かけてきました。

わたしは、支払いを引き落としではなく、振込用紙で支払っています。
振込用紙を郵送で送ってもらい振込用紙で支払っています。
(現在はこの方法が最適だと思ってそのようにしています。)

その支払いも一回ですませるように、まとまってから支払いをしています。
その中、今回はある振込用紙がいつもより早く届きました。
(3〜4日早く届きました。ということはいつもはどこかで配達の調整をされていたのかな?)

早く届いたので、これには何か意味があると思っていました。
その意味というのは、次の日に支払いに行けということかなと思いました。

それで、17日に支払いに行ってきました。
このような時は、何かの工作を準備している可能性があります。
(可能性がありますが、出かけてきました。自宅を出てしばらく歩いていると自転車に乗った工作員と遭遇しました。多分連絡を入れられたと思います。)

郵便局とコンビニの両方に行く時は、手順として郵便局が先でコンビニがその後になります。
しかし、今回は支払いの金額のためにコンビニを先に済ませました。
(それは、コンビニで出たお釣りで郵便局の支払いをしたかったからです。そうすれば郵便局でお釣りをもらうことなく支払うことができます。)

なぜ、郵便局が先でコンビニが後かと言いますと、歩いていくと先に郵便局がありコンビニは郵便局の先にあります。

なので、郵便局を済ませてからコンビニに行っています。
今回、郵便局の手前でアレっと思った車が目につきました。

その車は営業の車で、車に○○エレベーター○○と書かれた車が目に入りました。
アレっと思ったのは、この辺りには高い建物はなくエレベーターなどないのになぜこの車がと思いっていました。
(それは後で分かることになります。)

わたしがコンビニに行くと、たいがい何台かの車がわたしと同時にコンビニに入るのですが、今回はすでに待機していたようです。

そして、最近のコンビニの中での工作はこのようなことをされています。
それは、わたしがレジに向かおうとすれば、わたしの前にサッと別の人が先にレジに行くような工作をされています。

これは、スーパーなどの買い物の時でも同じなのですが、わたしがレジに向かおうとすれば、いっせいに店にいた加担者がレジに詰めかける工作と同じです。

これによりレジ待ちをすることになるのですが、今回は締めていた別のレジを解放していただきました。

そして、コンビニが終わり郵便局に向かい、郵便局の入口でアッ!
なるほどと思いました。

あの車はエレベーターだけではなく、自動ドアも手がけているのだなと納得しました。

そうです。
郵便局に入る自動ドアを修理されていました。

この修理も集団ストーカーの工作なので、こうなるのかなと思って見ていました。
本来であれば、お客様の迷惑にならないように営業の時間外に修理をするのが一般的だと思います。
(わたしのことでしなくてもいい修理をしているのは明らかですね。この修理により何か仕掛けを仕掛けられている可能性もあります。)

これは何かを仕掛けるというよりも、わたしがその郵便局の自動ドアを開けることで何かに反応をさせるような仕掛け作りをしていた可能性があります。
(例えば、わたしがその自動ドアを開けると何処かの場所でセンサーがなるとか、加担者のスマホに連絡が入るとか何かの工作をするための作業であることは間違いないと思います。)

そのために、わたしがその自動ドアを通る必要があったのだと思います。
わたしが郵便局に行く場合は、いつもだと先に加担者がいてわたしが行くと同時に何にかの加担者も一緒に郵便局に入る場合が多です。

しかし、今回は連絡が入っていたのか誰もいませんでした。
なので、何かの仕掛けを仕掛けられている可能性があります。
(郵便局に入って何かがONになり、郵便局を出たらOFFになるような感じかな?)

郵便局に入る時と出るときに、三脚で塞がれていた入口けん出口をその度に三脚を移動していただき通れるスペースを確保していただきました。
(ありがとうございます。ここの内容の打ち込みで風が吹いてきましたが何か問題でもあったのでしょうか?もし問題でもあれば説明をしていただきたいと思います。)

そして自宅に帰りその後、軽く自宅周辺の草取りをしました。
(雨上がりで草も抜きやすくなっていました。それと点検がてらです。)

先週は、ゴミ当番でした。
その時、ゴミ置場に一輪の可憐な小さな花が咲いていました。

その花がどうしても氣になり、踏まれるのではないかと氣になり自宅に持ち帰りました。
(土を掘り起こして持ち帰り、自宅の庭に植えています。早く根付いてほしいと晴れた日は水をあげています。自宅周辺はこの連中によって工作をされています。手直しを余儀なくされることもしばしばありますからね。生き物を利用して掘り起こされる場合がありますからね。)

わたしの自宅周辺は、この連中が連れてきたアナグマが出没します。
わたしが何かの植物を植えたり、種を植えたりすれば夜にその周辺をアナグマを利用して掘り起こされることもしばしばあります。

この辺りで、超音波の照射がきつくなり始めたようです。
(時間は18日の午前2時ごろです。超音波を照射されると腹が張ってくるのですぐ分かります。わたしの内容と行動は逐一監視をしていますからね。内容や行動がこの連中の都合が悪くなると、すぐこのような攻撃のような工作をしてきます。これがこの連中の本心です。)

この連中の工作に自然現象を利用した、雨や風などもあります。
(今回の台風もそうです。)

そして生き物などを多用しています。
生き物なども、完全にコントロールされていますね。

2011年に掲載した内容の中にリンクを貼っているのですが、その内容がこんな内容です。

日々の出来事 集団ストーカー手法 自己愛性症候群の仕立てあげ?
https://hibi-dekigoto.com/2011/07/15/hibi-dekigoto/2519/

ーーーー掲載ここよりーーーーーーーー

中国の「動物ロボット」シリーズ、ネズミの次は「鳩ロボット」
click!―中新網―
26日、山東科技大学の機器人(ロボット)研究センターは、生きている鳩の脳に電極を埋め込み、遠隔操縦でコントロールできる世界初の 「鳩ロボット」 を開発したことを明らかにしたそうです。

これはここ数年来、同大学の蘇学成教授が率いる国家自然科学基金プロジェクト、「動物ロボット」 シリーズの一環として開発されたもので、昨年の 「鼠ロボット」 に次いで、機器人研究センターの実験室で公開デモンストレーションがおこなわれました。

実験は、鳩の翼を縛ったうえで、8の字に置かれた赤い紐の上を正確にトレースできるかどうかというもので、記者の前にあらわれた研究チームの劉小峰博士は鳩の動きを見ながらリモコンで操縦、逸らせずに見事、8の字をなぞらせてみせたそうです。
蘇学成教授によると、脳に埋め込まれた電極から刺激を与えられるロボット鳩は、コンピュータ制御により、もっと複雑な命令、つまりは離陸、飛翔、転回、着陸なども可能といいます。

「動物ロボットは機械のものより優れています。 まずは動力に電力などのエネルギーを必要としないこと。 その動物そのものの環境に依存し、適合させられること。 これら利点は、多くの可能性をもっています。 たとえば鳩ロボットなら、空中からの撮影、人間の目の届かない場所からの探査など。 もちろん軍事目的でもその威力をいかんなく発揮することでしょう」 と記者団の前で語る劉小峰博士。
気になる 「動物ロボット」 シリーズ。 ネズミ、ハトときてその次は、まだ明らかにされていないようです。

ーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

あれから10年以上も経過しています。
技術もさらに向上していると思います。

わたしの自宅周辺で飛んでいるカラスやムクドリもこの内容に延長線上にいる生き物だと思います。
(アナグマもそうだと思います。)

そして昆虫や蛾の内容は2017年にこのような内容を保存しています。
(アドレスを控えるのを忘れて、どのサイトから入手したのか分からないのですが、内容の一部を掲載しておきます。参考になればいいと思っています。)

ーーーー掲載ここよりーーーーーーーー

敵の船舶を見つけるスパイ鮫から、爆弾を探知するミツバチまで、米国防総省は、さまざまな動物の軍事利用に関する研究(日本語版記事)に資金を投じてきた。

ネズミの「サイボーグ化」研究も行なわれている。超高感度の嗅覚とその小さな体格から、いつかネズミが犬に代わって、爆弾やバイオテロの発見、さらには災害地における生存者確認の主力として利用されるかもしれない。

フロリダ大学の研究者らは、国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)の出資を受け、ネズミの脳(匂い、快楽、運動を司る3つの領野)に電極を埋め込んでいる。

脳の報酬中枢を刺激することで、トリニトロトルエン[TNT火薬の主成分]のような危険物の匂いを嗅ぎ出すよう、ネズミを訓練。そして、ネズミが目標とは異なる対象を発見した場合に発生する特定の脳パターンを確認し、記録することに成功した。[上の動画では、カメラを搭載したラットの歩行制御等に成功している]

一方、日本においては、[東京大学の]研究者らが10月上旬に『ラット・カー』を発表した。ラットの脳にインプラントを行ない、脳波を使って小さな車を動かすというコンセプトだ。[リンク先に写真がある。深山理助教授によると、車椅子の制御のための研究]

一方、甲虫やミツバチなど、昆虫のサイボーグ化研究も進んでいる。[生きた甲虫をリモコン操作する動画を紹介する日本語版記事はこちら]

幼虫期の蛾に、超小型機械システム(MEMS)やマイクロホンやセンサーを埋め込むと、成長する細胞組織と融合する。その後、この蛾はリモコンで操縦可能となるのだ。到達するのが難しい場所で、隠密活動をするスパイや生物脅威の探知器として機能する。

ジョージア工科大学のチームが、MEMSを埋め込んだ蛾の幼虫を成虫まで生かすことに成功した(日本語版記事)後、国防総省の支援を受けた研究者らが、蛾を使用した研究で急速な躍進を遂げている。

ーーーー掲載ここまでーーーーーーーー

まぁ、このように人間だけではなく動物・鳥・昆虫の生き物などもブレイン・マシン・インターフェースのような実験対象にされています。

それは、とにもかくにも人間のエゴによるものだと思います。
支配構造のエゴによるものだと思います。
(それ以上、もっともっとと云う人間の欲望によるものだと思います。)

【削除覚悟】日本も核爆弾を開発していた/日本が終わる前に見てください/この戦争を止める唯一の方法は〇〇/日本の真の歴史の話がヤバすぎる…/

隣組というのはよくわかりますね。
そもそも、今までの世の中は争わせるように作られています。

争うことによって、一人勝ちができないようにされています。
必ず、ライバルというような存在が現れます。

争わせることによって利益が上がるシステムにされていました。
これは戦争屋の戦争のシステムと同じですね。

戦争ビジネスです。
これと同じことが、この集団ストーカーにも言えます。
(争いによる摩擦を原動力している輩がいます。)

わたしが小学生の頃は、生き物が好きでカブトムシを飼っていたこともあります。
(店で購入してです。)

カブトムシを飼うと、このようなこともしてみたくなります。
それは、どちらが強いかです。

カブトムシのオス同士を戦わせていたこともあります。
(この頃は、まだ精神的にも幼かったと思っています。)

それを遊びのようにしていました。
現在の支配構造と何ら変わりがないなと反省もしています。
(しかし、このような考えがあったから今があるのだと思います。)

集団ストーカーは世の中の仕組みから発生している?
https://hibi-dekigoto.com/2021/03/09/hibi-dekigoto/5171/

(わたしのブログは動画を掲載させてもらっているのですが、どーも削除される動画が多くて失礼なブログになっていますが、ご了承いただきたいと思います。)

ロシアのダーチャは、わたしもいいシステムだなと思っていました。
このダーチャを知ったきっかけは、ある動画にあるのですがその動画もこの連中の工作にあっています。
(なので動画の掲載はしませんが、ロシアからの配信にも関わらずです。なのでこの集団ストーカーというものは世界的なものであるということがわかります。なぜ創価学会が世界規模で展開されているのかお分かり頂けると思います。そしてそのような集団ストーカーの資金はどこから出ているのでしょうか?)

戦後の日本は女性の戦いの始まりだったというのは、本当に納得ができる話です。
どんなに綺麗事を言おうと、どんな状況であろうともこの人間の三大欲は無くなることはないはずです。

その欲とは、睡眠欲・食欲・性欲です。

半島が日本に対して反日教育の中で、慰安婦の問題で長年日本叩きをしていますが、これは単なる日本からお金を獲得する手段だと思っています。
(このことに関しては日本の政府が一番悪いと思っています。それはお金のキックバックです。)

米兵を相手にした女性たちの戦い
https://www.youtube.com/shorts/1sPURTrD09s

人間も生き物です。
生き物はすべて自然界の恩恵を受けて生活をしています。

自然界の恩恵をなくして生きることはできません。
これは、人間の体も同じことが言えると思います。

人間の体を治しているのは薬や医者でもありません。
人間の体を治しているのは人間の体そのものです。
(薬や医者は人間の体を治すための補助です。助けをしています。だからと言って必要ないと言っているわけではありません。ここまでの数や規模は入りませんが必要です。)

これと同じように、人間が野菜などの植物を作っているのではありません。
人間は野菜作りの補助をしているにすぎないと思っています。

霊能者に聞いてみた日本農業の未来が面白過ぎた話

自然界が植物などを育ててくれています。
(水や土などは自然界の恩恵です。)

もし医者が体を治し、人間が野菜を作っているのであれば、一瞬にしてそれが可能になるはずです。
(そうではないと思います。日にちがかかると思います。)

まだ、まだ人間が生活する上でお金が必要になります。
こちらを参考になさってください。

実は大金がやってくる魔法の言霊5選!
https://www.youtube.com/shorts/nZ_6cgVtMyY

人間は心の持ちかた、考え方で随分と変わってくるものだと思っています。

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク