本ページはプロモーションが含まれています。

日々の出来事 自転車を倒す状況はクライシスアクター?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー工作がおきています。
迷惑な嫌がらせから、交通事故・精神疾患など人生をハチャメチャな状態にされるような工作も行われています。

しかし全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは元の状態に戻るでしょう。
(もしかしたら、元以上かも。)

昨日(24日)、午後7時22分頃、仕事場から自宅への帰り支度をしていると、救急車のサイレンが鳴り始めました。

たぶん、わたしが車で出かけるから、注意しろという合図なのかな?

車に乗り、仕事場の前にある道(一方通行の道)を左折して、県道にでます。県道に出ようとしていた時、反対車線にパトカーを発見しました。

そして、パトカーの後を付ける事にしました。
わたしの車の前に、2台の車を挟んでパトカーです。

しばらく、直進を続けます。

そしてパトカーは、左ウインカーを出し左に曲がるようです。
わたしの前の2台の車は、そのまま直進しました。

わたしも、左ウインカーを出して、左折します。
そして、パトカーの真後ろに付きました。

そして、信号機のある交差点でまた左ウインカーです。
わたしの車も左ウインカーで、ついて行きます。

そして、しばらく直進でついていくと、なんと自宅の近くに来てしまいました。
たぶん、パトカーも分かっていたのでしょうね。

自宅の近くに来たがパトカーは、交差点で自宅とは反対の左ウインカーをだしたのですね。

一瞬迷いました。
右ウインカーをだして、自宅に帰ろうかなと思いましたが、いっしょに左ウインカーを出してついて行くことにしました。

そして、結局ぐるっと周辺を一周したかたちになり、パトカーと遭遇した場所に戻ってしまいました。

パトカーはそのまま近くの交番に戻っていったので、わたしは自宅に帰る事にしました。

パトカーは何の為に走っていたのでしょうか?

そして、バックミラーを見ると後ろにいつもの白いタクシーが、映っていました。

次の交差点で、左ウインカーを出し、左折をして白いタクシーがついて来るか確認をしました。

ついてくるようすがなかったので、自宅に帰る事にしました。

そして、自宅に帰ろうと、次の角を左に曲がろうとした時、別のパトカーが目の前を走り、同じ方向に走っていきました。

同じ方向なので、パトカーについて行く事にしました。
ついていったのは、いいのですが、どうもわたしの自宅に向かっているようなかんじでした。

確かに、わたしの自宅に向かっています。
自宅の前の道です。

んんーっ!
どうするか迷いました。

しかし、わたしは自宅の前を通過し、自宅に戻らずパトカーの後をついて行く事にしました。

そして、パトカーの後ろをついて走っていると、またまた、最初のパトカーと遭遇したの所に戻ってしまいました。

同じ場所を、三度直進した事になります。

最初のパトカーの時より、一つ先の交差点で左ウインカーを出したので、わたしもついて行くことにしました。

そして、曲がって三つ目の交差点で、右ウインカーを出しました。
右ウインカーを出した時点で、アッこれは、もしかしたら・・・?

これは、駅前の交番に戻るのかなと思いました。
それで、わたしは逆の左ウインカーで自宅に帰る事にしました。

これは、なんだったのでしょうね?
これは、わたしへのクリスマスプレゼントだったのかな?

たぶん、この内容の文章を読んだだけでは、地理的にどんな場所か分からないと思います。

パトカーの後ろをついて行き、あーなって、こーなったと云うことだけ分かって頂けたら有り難いです。

そして、だいぶん寄り道をしましたが、午後8時14分頃に、自宅に戻りました。
この間も、交通量は非常に多かったです。

自宅に戻って、午後9時20分頃、救急車のサイレンが鳴り始めました。

今日(25日)は、午前6時50分頃に目が覚めました。
目がさめましたが、しばらく起き上がれず布団のなかですごし、午前7時11分頃に、起き上がろうとすると、そのタイミングにいつも車が戻ってきました。

今日は、まだ2階の戸の開閉音がしていません。
寝ているのだろうか?

まぁ、「罪を憎んで人を憎まず」じゃないけど、ちょっと心配になります。

午前8時15分頃、やっと物音がしてきました。

午前9時12分頃、車のクラクションが鳴っていました。

これから出掛けるゾーッ!と言う合図なのでしょうか?
でも、氣にせず出かけました。

交差点の左折時に反対車線で信号待ちをしている車の一団があります。
毎回のようにあるのですが・・・?

どう言う人物が運転しているのかと思い、ゆっくりと運転者を見ながら通過していったら、何とお年寄りばっかりでした。

路上駐車して、わたしの車が来るのを待っているのもお年寄り、お年寄りが非常に多くわたしの周りをウロウロしています。

時間も有るし、暇つぶしと小遣い稼ぎにはいいかも?
それとも、正義の味方の月光仮面のつもりでおられるのでしょうか?

上っ面だけの正義の味方は、沢山居られますが、真の正義の味方は居ないと思っています。

今回は今まで見た変な光景の中から1つ・・・
変な光景パート1 ですね。

以前の事務所の通勤中の出来事です。
ある一方通行の道を、30キロ位で走行中、前方、ほぼ道路の真ん中に、自転車が倒れていました。

しかし、その自転車に、覆いかぶさるようにして女性がうずくまっていました。

わたしは、その手前で車を止め、どうしたのかなと見ていると、おもむろに立ち上がり自転車を起こし始めました。

それで、自転車を起こして、自転車に乗って行くのかなと見ていると、自転車を起こしたまま、女性は下を向いたままジッとしています。

あれ!
どうしたのかな?

どうしたのかなと見ていると、自転車をガターンと倒してしまい、その女性もまた自転車に覆いかぶさるようにして、うずくまってしまいました。

また起こしては、倒す。
あららららーです。

何回繰り返したのでしょうか?
何回か、繰り返し、道路の端に避けてくれました。

朝から、おもしろい猿芝居を見せてもらい、
氣分は、チャリーン、チャリーンです。

お金が、チャリーン、チャリーン?

どこかの演劇部の方なのでしょうか?
目的は、なんなのでしょうか?

わたしの演技は、何点?
100点満点です。

まぁ、そんな事はないでしょうね???
時間をとらせるため、イライラさせるため???

現在(2022年)よく云われているクライシスアクターですか?

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*