前日の内容で工作の度合いを変えている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は午前5時11分頃にカラスの鳴き声で目がさめました。
しかし、まだウトウトしています。

依然カラスは、あちこちで鳴いています。

午前6時4分頃に、甲高い音でキキィーと音を出されました。

午前6時7分頃にキュルルル、ガラガラトンと音がして、ゴーゴージャバジャバと排水の音がしていました。

午前6時40分頃まで、カラスの鳴き声と排水の音が交互にしていました。

午前6時44分頃にJRの列車の音が久しぶりに聞こえて来ました。
(このJRの列車の音は、聞こえるときと聞こえないときがあります。たぶん音をこの連中が操作をしていると思われます。)

カラスの鳴き声と排水音の音がかぶっていないなーと思っていたら、午前6時50分頃にカラスが鳴くと同時に排水の音がジャーと始まりました。

私の考えが直ぐ伝わっているようですね。

午前7時6分頃にガラガラシュルルル、ガーガラガラトンと明らかにさっきまでの音とは違う音が聞こえてきました。

まるで、デジタルからアナログに変わった様な感じです。

そして、2階の方の足音が聞こえてきました。

んんっ!!
今まで起きてなかったのかな・・・?

午前7時22分頃に、救急車のサイレンが鳴り始めました。

午前7時39分頃にキキィートンと甲高い音を出され、42分頃に救急車のサイレンが鳴り始めました。

午前7時48分頃に、ベランダに出てわざと物を落とす音を何回も出していました。

午前7時56分頃に、なにかに対して喋ったのか、声を出した時に、キキィーと甲高い音を出してきました。
(ここで、声をだしたに反応したのか、「ふん」と音声送信の女の声が聞こえてきました。現在2022年8月13日午前6時20分です。)

午前8時28分頃に、再び救急車のサイレンが鳴り始めました。

しかし、今日はいつもと違う雰囲気がしています。

出掛けるため、玄関に行くと外で子供らしき声がしていました。

昨日のブログに記載したからだと思います。

車に乗る時も不自然なJRの列車の音を聞かされました。

団地から道路に出ると加担者と思われる車が非常に多く、ゆっくりとしたスピードで走らされました。

これで分かった事は、前日の内容が反映されると云うことのようです。
だから私が何かの用事で外出すると、前日の内容で明らかに付きまといの車や嫌がらせが増えると云うことのようです。

やはり、お前は出るなと言っているのでしょうか?
それとも、危険人物が外出するから警戒をしろと云っているのか?
(でも、危険人物はお前らが勝手に仕立て上げた人物像ですから、真実とは違います。だから真実とは違うので、そのような人物に仕立て上げるための工作が満載の盛りだくさんです。盛りだくさんでなんか豊かになった感じ?違うでしょう。ドンマイどんまい!)

昨日、外出から帰ってから歯が痛くなり、思うように噛めなかったです。

それも下の奥歯です。
歯医者に行けば、また何をされるのだろうか?
(このような考えが頭の中をグルグル、現在2022年はある程度平気になりましたが、その当時はまだ、)

ICチップを埋め込むには絶好の場所です・・・・???

昨日、午後より銀行に行ってきました。

午後1時30分頃から午後3時位の時間帯は、私が仕事のためによく外出(出先に)していた時間帯でこの時間帯になると一気に人と車が増えます。

この集団ストーカーの町と変貌した鳥取市は集団ストーカー天国といってもいいような様相を呈しています。

長年に渡って水面下で浸透させていったのでしょうか?

仕事場から出てすぐ、近所の人の車に出あいました。

向かう途中にパトカーにも遭遇し、非常に車が多い状態です。
(なにか異様な雰囲気もしています。)

良くされる行為は、押しボタン式信号機です。
必ずと云っていいほど車を止めさせられます。

待たせてイライラさせるのと時間稼ぎの両方の目的なのでしょうか?

銀行に着くと予想通りで、駐車場はいっぱいで停めれません。
そこかしこに路上駐車もしています。

この銀行に通うようになって4、5か月になるだろうか?
今日銀行の中に入ると、ガラッと雰囲気が変わっているのが分かりました。

まず玄関先で外国の女性の方が携帯電話で話しをされているのが目につきました。

そして、なにごともなく用をすませ車で出ようとすると、あっちこっちから車の往来で、なかなか思うように出れません。

あきらかに進路妨害のような事をされています。

ほんとに、この静かな町が変わってしまいました。

仕事場に帰ると必ず監視役の人間が歩行者に扮して通っていきます。

今回は同じ方向から車も来ました。
歩行者も同じ方向からきています。

よく、このようなことをしていると思います。

車で乗ってきて、実家の仕事場の近くで降りて歩行者にふんして、わたしの前を歩き、その乗ってきた車もわたしの前を通りすぎ見えない所で待機し歩行者を乗せて帰るというものです。

この駐車場に着くまで、近くでは歩行者に出会っていません。

どこかに隠れていたかのか、どこかの家から出て来たのだろうか?

これが向こうの作戦でもあるでしょうね。
まぁーっ!お好きな様にどうぞと言いたいです。

こっちにしてみれば、どのような人物がこの集団ストーカーの加担者に参加しているのかが分かって非常にいいです。

それと、よく行なわれる行為としてわたしが通るタイミングに自宅の玄関先に出て、私の通り過ぎるのを見届けるという行為です。

これもよく行なわれていた行為で、私が通り過ぎるとサッサと家の中に入ってしまいます。

まぁ、本人にしてみれば、余りやりたくないのでしょうね。

これも個人の判断で出来るものではありません。
いやいやと云う感じもします。

監視のつもりなのでしょうけど、私から見ればまぁー学校で先生に叱られ廊下に立たされている様なイメージしかないです。

特に寒い時は大変だと思います。
ほのうに、ご苦労様と云いたいですね。

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク