嫌がらせをする人間はわたしに近づく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日午後9時20分頃に救急車のサイレンが鳴っていました。

今日は午前6時45分頃に目が覚ました。
目が覚めると恒例の救急車のサイレンが鳴り始めました。

そして、午前6時57分頃にガラガラキキィーッキキィーッと、ガラス戸と網戸を開ける音が上から聞こえてきました。

昨日、医者に行き、また腰に注射を打ってもらいました。

この注射をすると、しばらく安静にしたほうが効果がでやすいと言われているので、今日も一日安静にする事に・・・。

横になっていると、ガラス戸と網戸の開け閉めする音から、排水溝から水の流れる音だけではなく、ゴトゴトガタン等と物音のような音まで響き渡ってきます。

午後零時23分頃と零時28分に救急車のサイレンが鳴っていました。

昼からも、音がますます激しくなってきています。

床に物を落とす音など、ゴトン ゴロゴロ、ゴトン ゴロゴロと下に居るとよく響いてきます。

やけくそのように音を出し始めたのか、これも生活音を利用して音と出しているので、言い訳の出来る音の出し方をしています。

これでもか、これでもかと言わんばかりの音がしています。

あまりにも酷いので、私もちょうっとムッとして、小声でバックが大きいと何でも出来るんだなーなっと喋ったら、また一段と大きな音を出し始めました。

私が自宅に居ると一日中こんな感じ日が暮れてしまいます。

午後6時18分頃、消防車のサイレンが鳴っていました。

携帯電話の画面がお預かりセンターに接続の画面になっていました。

今回は釣り場での出来事 その3・・・

地磯で釣りをするのが好きで、地磯歩きをよくしていました。

自分の足で歩いて釣り場に行くと言う行程も好きです。
重たい荷物を持って歩くのは大変ですが、その変わり達成感があります。

一度出掛ければその場所に朝から夕方まで居ます。

夏場だと、ちょっと歩いただけで汗が噴き出してきます。
この夏場は水分補給が不可欠です。

スポーツドリンクや水を大量に持って行きます。
その分、荷物にもなるがいたしかたないです。

着いてしばらくは、だれもいないのだが、時間が立つにつれてポツリポツリと人が集まり始めます。

もともと釣りが目的ではないのか?
かなりの軽装です。

嫌がらせをする人間は、必ず私の隣に釣り座をかまえます。

竿を出して釣りをしているが、釣りに集中していないのが雰囲気で分かります。
そして時間が経つと釣りをやめ、海で泳ぎ出し邪魔を始めます。

釣りをする人なら知っていると思いますが、人が泳ぎ出すと魚は岩影に隠れて釣れなくなります。

このことを知っていて泳いでいるのか、知らなくて泳いでいるのか、知らないのであれば相当の素人です。

マナーもへったくれもありません。

夏場になると、よくこの行為をされます。

邪魔をしているとしか言いようがない状況です。

では、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*