本ページはプロモーションが含まれています。

考えがその2日々の出来事 歯の中に埋め込むマイクロチップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカーは存在しています。
世の中は、裏と表で成り立っています。

この集団ストーカーも同じことが言えると思います。
この集団ストーカーの目的は主に防犯活動が目的です。

しかし、この防犯活動は攻めの防犯活動と言われています。
防犯活動で攻める?

防犯活動で攻めるって?
どういう事と思いませんか?

表向きは、防犯活動・防犯パトロールでいい事をしているように見えますが、裏の目的はターゲットに対しての精神的な攻撃です。

今回はわたしの考えが その2・・・

考えがその1日々の出来事 歯の中に埋め込むマイクロチップ?

考えがその3日々の出来事 歯の中に埋め込むマイクロチップ

考えがその4日々の出来事 鼻からの胃カメラはどんな感じ?

考えがその5日々の出来事 ピロリ菌と潰瘍との関係が?

では、どのように歯に埋め込むのでしょうか。

定期的にいく方はすくないと思いますが、やはり歯が痛くなったり義歯がこわれた時などにいく方が多いと思います。

歯医者を決め、予約をします。

まだこの時点では普通の状態であります。
そして、通う度に段々と人が増え始め待合室が混雑するようになります。

予約をしたにも関わらず長時間待たされるようになります。

このようなことは、わたしが実際にされた事で同じ様な境遇の方は参考にされるといいと思います。

しかし、実際に埋め込まれたのかどうか確信も出来ないし、確認も出来ないのが現状です。

歯の治療だが、まず最初にレントゲンを撮られます。
このレントゲンを見せてくれる所があれば、よーく見てほしいですね。

わたしも他の歯医者の時、7年程前になると思うのですが、見せてもらった事があります。

その時思った事が、やけにこの歯の中が白いなと思ったことがあります。
白い面積が多かったので印象に残っています。

チップを埋め込まれた歯をレントゲン撮影すると白くなるらしいです。
そのチップ分の面積が白くなるので、必然的に白い部分が広くなるようです。

まず歯医者に通う事になった歯を最初に治療してくれます。
その歯が直れば歯医者の一連の手順として、他の歯も悪い所がないか調べてくれます。

そして有れば直すのかどうかを聞かれます。
下の歯の前に痛くはないが虫食いで欠けた歯があり、そこを直した方がいいが、どうするか聞かれました。

迷ったが直す事に決めました。
歯医者通いが長引きますが致し方ないですね。

今日は、午前5時32分頃に目がさめるとトイレに行き、すぐ布団に潜り込みました。

午前6時8分頃、ガラガラ、トンと音だしが始まりました。

午前6時26分頃、台所で顔を洗おうと思い台所に近づくと、上の階からジョボジョボジョボと水の流れる音が排水溝から聞こえてきました。

午前6時31分頃、ゴミ捨てに向かいました。
玄関を出て少し歩いた所で団地の中に車が入って来ました。
止まって通り過ぎるのを待ちます。

通り過ぎて歩き始めると、その車がクラクションを鳴らして来ました。
(このような時は誰かを呼ぶために、クラクションを鳴らす事がおおく、勘違いをさせるように鳴らす事がおおいです。)

午前6時33分頃に部屋に入るとキュルルル、キュルルル、トンと音出しが始まりました。

午前6時36分頃、ガラガラ、ガラガラ、トンと音。

午前6時48分頃、外での話声が、なぜだかわざとらしく聞こえます。

午前6時52分頃、トンと音。
そして7時12分頃に鳥が鳴き始めます。

この鳥の鳴く行為も、こっちの動きあるいは考えによって鳴いているようです。
と、言うよりも鳴かしているのかな?

午前7時13分頃、キィーッと音そして14分頃にトン、ドンと音。

午前7時20分頃と22分頃に鳥がピーッ、ピーッとかん高く鳴いています。

午前7時40分頃、トイレに入ると上からチョロチョロ、チョロチョロと配管から水が流れ始めました。

この水はと言うと、この団地のトイレの中は配管がむき出しで2本通っています。1本はトイレ用の排水管ともう1本は洗濯用の排水管です。
(たぶん、そうだと思います。)

その洗濯用の排水管からチョロチョロと水が流れています。
その水の流れも、わたしがトイレから出ると止まります。
(すごく、わかりやすいです。)

午前7時44分頃、また考えにより鳥が鳴き始めました。

午前7時50分頃、シャワー中にトラックらしき車のバック音が、ほぼ毎日のように、ピーピーピーピーと聞こえてきます。

午前8時22分頃、鳥が鳴きだしました。

今日も車で出かけます。

出ると今日も車が多かったですね。
特に目についたのがタクシーです。
タクシーが多かったです。

では、
 
 
トップページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*